Bloomingdale’s別注Church’s

Wing Tip
茶色のショートウイングが欲しいと思っていたところにちょうど見つけたChurch’s


ロゴだけ見ると旧旧旧チャーチとそっくりなんですが、CustomGradeの表記などもあり、おそらく別注品用のロゴと推測。
Bloomingdale’sは歴史あるアメリカの高級百貨店で歴史も長いので少し期待してましたが、旧チャーチくらいの年代でしょうか。

薄めのシングルソール、ステッチはシングルステッチ、メダリオンの大きさはとても小さく、控えめな印象。革はポリッシュドバインダーっぽいかな。

ソールはヤハズ仕上げになっています。そのためハーフラバーではなくつま先の補修を選択。ゴムでの補修はかなり久しぶりですが、リーズナブルかつつま先の引っかかりも感じないのでゴムもいいですよね。
出し縫いのステッチはピッチも細かく、Bloonmingdale’sの名前に負けない作り。

トップリフトも直線でなく、緩やかなカーブを描いています。
サイズはおそらくアメリカ表記の7D。かなりタイトですがつま先は当たらず1日履いていられるサイズ感。(となると英国表記な気もしますが^^;70D?)

せめてモデル名がわかれば良いのですが、相変わらずチャーチのモデル名は解読困難w
情報をお持ちの方がいれば教えてください。

茶色でもドレス寄りの要素があり、仕事に主に履いて行っています。

新兵器たち…靴関連のエンゲル係数がwレノベイタークリーム、とても良いです。


コメント

タイトルとURLをコピーしました