大満足!karimoku(カリモク)のソファとスツール【ZU49シリーズ】

Furniture

引っ越すにあたって家具もいくつか新調しました。


その中で一番時間をかけて選んだのがソファです。


旧居ではLDKが正方形でソファを置く固定スペースを作りたくなかったので、無印の人をダメにするソファを使っていました。


無印のソファもとても好きでしたが、徐々にヘタリが見え始め、新居では置くスペースも作れそうだしせっかくなので良いものを買おうと。


カリモク以外にもHUKLAやACTUSなども見てみましたが、座り心地はもちろんのこと、モダンな雰囲気よりも木の温かみがあって、それでいて革張りのものも選べる思いカリモクに。


デザイン、座り心地共に大変満足しており大正解でした。このポストではよくわかりにくいカリモクの購入方法も含め、購入したZU49シリーズのレビューをお届けいたします。

スポンサーリンク

カリモクの購入方法

川口のカリモクショールーム。

購入検討する前までは知らなかったのですが、カリモクはショールームでは購入することができず、カリモク取り扱いのある店舗(百貨店、島忠等のホームセンター、家具点…)で購入することとなります。


川口にカリモクのショールームがあることは知っていたのでそこで買えるのだろうと思っていたのですが、少し出鼻を挫かれました笑。


当然ながら最初に訪問した時はどこの家具屋で購入するかは全く決まっておらず(どころかショールームで注文できないことも知らず笑)で、最初は見学だけしてどこで買うかを各店舗の値引き率などで検討し、再度ショールームへ行って品番確定、注文(二度手間)


今回の体験踏まえて、流れとしては以下のようにすると良いと思います。

  1. ショールームに行く前に、カリモクのHPで気になるものをいくつかピックアップする。可能であれば3Dシミュレーターで配置検討する
    ※ショールームには膨大な数の家具があるので、ある程度気になるものをピックアップした方が楽
  2. ショールームに行って実際に家具に触れたり触ってみる。そして気になったものをリストアップする
  3. 物によっては張地と木材の種類、色を選べるのでショールームのコーディネーターさんに相談したりしながらそれらを決める
  4. 3で品番が確定するので、それを持って取扱店に注文しにいく


1は私は最初に訪問した時はサッとみた程度で品番なども控えたりせずにショールームに行ってピックアップしようと思っていましたが、とても数が多く時間がかかるので子連れだとちょっと大変かもしれません^^;


ショールームは予約制(COVIDのせいかどうか不明ですが)で、相談したい場合はその旨を事前に伝えると良いと思います。ショールームでは購入できないので相談して買わないと…と言ったことにもなりませんし高い買い物ですのでどんどん相談した方が良いかと。


また注文する家具店が思い当たらない場合はカリモクから紹介してもらえるようです。逆に買う場所が決まっている場合はその店舗から紹介状をもらっていくと良いかと思います。


なお、ショールームに行くこと自体は必須ではなく欲しいものの品番がわかるのであれば直接取扱店で注文もできるようです。

購入したZU49シリーズ:ソファとスツール

ソファ:ZU4903H422、スツール:ZU4906H422

ショールームでいろいろなソファに座ったりデザイン等を見て色々と悩んだのですが、購入したのはZU49シリーズです。このZU49シリーズ、ソファの中では人気があるモデルのようでリビング部門で2番目の人気だそう。


まず少しクラシックな雰囲気も持つデザインが気に入りました。そして座ってみるととんでもなく座りやすい…また、張地も木材も、そしてサイズも豊富な選択肢があったためこちらに。


木材はベーシックなオーク材でモルトブラウン、横幅は2,020mmと家族三人で座っても十分余裕があり、私が寝っ転がってもはみ出ないサイズとしました。
※将来、私はスツールに座れと言われるのではないかと戦々恐々。


スツールはなくても良いかな?と思ったのですが、結果的には購入して良かったです。足があげられる場所があるかないかでさらにリラックス度が変わってきますので、スツールは付けた方が良いと思います。

張地は耐久性や汚れへの耐性を考えて、布ではなく革が良かったので革一択。


革もリーベル・ネオスムース・ソフトグレインという3種類から選べるとのことでしたが、その中で唯一染料を使っていて、グリーンの色味が選べるリーベルを選びました。


色味もグレージュやネイビーなど悩みましたが、自然の色味に寄せてブラウンとグリーンに。革のサンプルだと暗めのグリーンに見えましたが、広い面積で見ると比較的明るく部屋に良いアクセントとなっています。


なお、このソファは側面と背面は本革ではなく合皮です。最初は「え????」と思いましたが、色味もそっくりで質感も良く特に気にならなかったですし、剥がれたりもしないとのこと。そこまで本革にしてしまうと価格が…とのことでした^^;

ここもポイントとして高かったのですが、足元はルンバなど掃除ロボットも通れるくらいのスペースが空いています。実際に置いてみても問題なく置ける(自動でゴミをとってくれるタワー型のホームベースは無理かな)し、掃除も問題なくできています。


※それに娘がルンバが怖いらしく、表に出ないのもありがたい^^;


ルンバでなくとも掃除機やクイックルワイパーなどで掃除しやすいですしフローリングの見える面積が広くなるので部屋も広く見えます。

革のケアキット(汚れ落とし・保革1本ずつ)も純正のものが準備されています。今回は購入店のキャンペーンで無償で付けていただきました。


「座る前に塗布してふきあげ、6時間座るのを我慢してください」と購入店の方にアドバイス頂いたので、届いて設置完了後すぐに座りたかったのですが今後のために我慢…毎日のように座るものですので、乾燥したりはあまりないのかなと思いますが、他の革製品同様にケアはしっかりしたいと思います。

まとめ:長時間座っても疲れない、素晴らしいソファ

モデルルームで座った時にはもちろん座り心地は良かったのですが、数時間ずっと座っていてもお尻が痛くならず大変快適です。横になるとすぐに眠くなる困ったソファでもあります^^;


ケアをしっかりしていけば数十年使えると思っていますし、カリモクは修理対応もしっかりとしてくれるそうなのでその点も安心です。


安い買い物ではありませんが、値段相応の満足が得られるソファとスツールだと思います。大変おすすめです^^


他にも家具を購入していますので、また別途レビューできたらと思います。

Furniture
スポンサーリンク
Please Follow me
シフクノ -服と靴と生活と-

コメント

タイトルとURLをコピーしました