Allen Edmonds Seneca 4365

Algonquin Blucher(V-Tip)

Brentwoodの悲劇から早くも一年以上経過。
それ以降茶色のV-tipには出会えなかったのですが、ようやくジャストサイズのものを見つけました。Brentwoodの後継、Senecaです。

2003、2004年にのみ発売された短命なSeneca、内側の記載もなんだか特殊です。
Ironさんが以前ご紹介されていたものと表記の仕方が似ていますね。

以前ご紹介した黒Senecaの黒の表記は他のアレンと同様の表記なのですが^^;
(ちなみにこちらのSenecaは9Bというサイズもあり、足にイマイチ合わなかったので手放しました)

モデル名表記も基本的には通常のものと同様。謎が深まるばかりです・・・

さて、アッパーをもう少し詳しく見てみようと思います。
はきジワもあまり深くなくナイスコンディション。

Brentwoodと比較するとデコ狭め。ただ仕様はほとんど変わらないように見えます。

アレンに多い、どっしりしたトップリフト。横顔もどこかぼってりしています。

ウエストがとても綺麗なラインを描いています。出し縫いもそこまで細かくはないものの、一定360度でとても美しい。革質も2000年代なのに上々です^^

合わせモカをもう一度◎Senecaは結構履きましたが、特に開いたりもせず綺麗な状態を保っていました。

V-Tipはスーツよりもジャケパンにやカジュアルセットアップ合わせるとその魅力が引き立つので、コーデュロイのセットアップやフランネルのパンツと合わせて楽しもうと思っています。

最高気温も20度以下の予報もちらほら見られるようになってきているので、そろそろニットを出して本格的に衣替えですかね。

次回は気が向いたらBrooks Brothers展についてでも◎

コメント

  1. 格好いいVはたまらない…。
    思えば一足も持っていない、未踏のシューズでございます。
    英国は丸っこくなってしまうため、真に格好いいVチップは米国ならではのデザインですね。米国ビン靴愛好家には避けては通れぬデザイン。
    アルゴンキンのセカンドタイプなどと、叶わぬ理想を掲げるより、さっさと手にしたくなりました。
    まったくステキデザインでございます、

    • スニゲーターさん

      コメントありがとうございます。

      なんと、そうでしたか!英国のDOVERやCHAMBORDと比べると無骨さがでますよね。スキンステッチでもないですし。
      Nettleton、ショール、Foot So port・・・アルゴンキンは本当にでませんからね・・・見つけたらシェアいたします。

  2. まさしく同じ謎表記Senecaですね!
    アレンの謎表記は一体なんなんでしょう?
    現行メーカーなので質問したら答えてくれますかね?

    改めて見てもやっぱり格好良い!
    明日履きたくなってきました(笑)

    • Ironさん

      コメントありがとうございます。

      そうなんです、全く持って同じデザイン。
      2000年台のものですし、なんらかの記録が残っていてもおかしくないですね、europeanblendさんにお願いしたい・・・笑

      またインスタでシンクロする日も近そうですね◎

  3. 私、ついにseneca をゲットしました。
    黒です。ebayです。ウィズがかなりワイドですが、状態は良さそうです。
    内部表記は普通のタイプですねえ。
    届くのを楽しみにしています。

    • なおけんたさん

      コメントありがとうございます。

      Senecaゲットおめでとうございます!
      黒は普通の表記なんですよね~ほんと不思議です。
      年代も近年なので細かいこと気にせず履けるので、なおけんたさんのほうのアップも楽しみにしていますね。

タイトルとURLをコピーしました