2019夏のMVP -Patagonia バギーズショーツ –

Pants

まだ夏は終わっていませんが、ほぼ間違いなくMVPをとりそうなのがPatagoniaのバギーズショーツ5インチ。

今年初めて購入しましたがあまりの快適さに来年は何色を買おうかすでに妄想をはじめ、他のショーツもすべてこれに入れ替えたいほどです。

Patagoniaでは定番のリサイクルナイロンを使った何の変哲も無いショーツなのですが、水の中でも使える、速乾性を謳っている通り汗をかいても全くベタつかずくっつかない。

夏場に不快なのは

・「ペター」っと肌に衣類が貼りつく
・衣類が汗を吸って重く感じる
・乾かない

の3つだと思っていますが、それらがゼロ。

ウエストもゴムでさっと履くことができ、近所をはじめとする買い物はもちろん、アウトドアにももちろん最適。

長さも5インチでちょうど膝がまるっとのぞくくらいの長さ。短すぎず長すぎず、動きやすさもピカイチです。

元々は妻が持っていたものを真似しました^^;
2年以上使っているものを見ても全くへたらず色褪せもなし。耐久性も文句なしでしょう。

finamoreのシャツなども大変気に入っているものの、一気に暑くなった今年の夏を最も快適にしてくれているのがこのショーツ。MVP間違いなしです^^

トップスはシンプルに白Tが多いですが、Patagoniaのウェーブフェアラーバケツハットなどでアクセントを加えたりしています。

しかし一回アウトドアウェアの機能性を知ってしまうとなかなか元に戻れない危険性も^^;
適材適所、バランスよく活用できたらと思います。

コメント

  1. 私はグラミチのショーツが大活躍です。
    今や死滅した USA メイドの生き残りですが、分厚い、重い、乾きにくい・・・とパタゴニアとは対極の位置にあるショーツです(笑)。
    でも、独特のパターンで、とにかく楽チンで履きやすいです。
    アウトドアギアって病みつきになりますね。
    機能性は最高のデザインなのではないでしょうか?
    その頂点にあるのがパタゴニアかなあと思います。

  2. なおけんたさん

    コメントありがとうございます!

    グラミチは私もusメイドのモノを1つだけ所持していますが、コットンのショーツはナイロンショーツと違って経年変化が楽しめますよね。
    ナイロンショーツは経年変化を楽しむモノではないと個人的には思いますので、それぞれの良さがあると思います^^

    グラミチも結構いろんな生地で出てきたりしてますが、らしいのはコットンのモノですよね。
    patagoniaはブランド背景も相まってとても好きなブランドです。

タイトルとURLをコピーしました