楽天スーパーセールで購入したもの:LUIGI BORRELLIのヘリンボーンコットンスラックス【PB50C】

  • URLをコピーしました!

先日まで開催されていた楽天スーパーセールで、ボレリのヘリンボーンコットンスラックスを購入しました。


ダークグレーのヘリンボーンスラックスはブルックスブラザーズのものをかれこれ8年くらい履いています。


ジャケパンはもちろん、休日にニットと合わせても良いですしとても活躍の場が多い1本なのでもう一本欲しいなと思っていたところに見つけました。

Contents

LUIGI BORRELLI PB50C

今回購入したのはPB50Cというモデル。ボレリの中では定番のモデルのようです。


トータルブランドのボレリなので自社生産ではなく、イタリアのパンツ専業ファクトリーが担っているとのことですが、果たしてどこが作っているのでしょうね。ベルウィッチという噂も聞きますが…

正面、背面からみるとぼてっとしたシルエットに見えるのですが、横から見るとテーパードしたシルエットになっています。


定番モデルということもあってか裾幅も19cmほどと絞りすぎておらず、流行り廃りもなさそう。特にコットンスラックスは細いとホーズに引っかかったりしてしまって履きにくいですしこれくらいが良いのでしょうね。


余談ですが以前作ったテーラーフクオカのスラックスは裾が細いと感じるようになってきて、今度裾幅を広げるお直しに出す予定です。

あわせて読みたい
良店。テーラーフクオカ銀座店でベルトレススラックスをオーダー ずっと気になっていたワイドウエスマンのベルトレススラックス。なかなか既成のものだと数も少なく、形などが好みのものがなかったので手にできずにいました。そんな折...



起毛感があって、温かみを感じるコットン。滑らかですし、ポリウレタンが2%入っているのでストレッチも効いています。


最近よく書いている気がしますが、ヘリンボーンも昔はそんなに好きではなかったのに最近は惹かれることが多いです。ヘリンボーンは無地よりも主張があって、でも柄とも合わせられる。中間っぽさが良いのかなと思っています。


ブルックスは5mm幅のヘリンボーン柄でしたがこれは8mmと幅があるので存在感も強くなりそう。

1プリーツのアウトタック仕様にやや細めのウエスマンは3cm。股上も浅すぎず深すぎず、裾幅同様に今の気分にちょうど良い塩梅です。

Vスリット、両玉縁ポケット、ボタンは水牛です。水牛ボタンの柄とヘリンボーンがマッチしていてまた良いですね^^

裏も見てみましょう。


写真ではわかりづらいですがマーベルトにタックもありますし、端はロックではなくパイピングで端の処理、雑だな…と感じる点も特になくきちんと手間のかかったパンツだな、という印象です。

裾はダブルの4.5cm幅、股下は71cmとほぼいつも通りの仕様。コットンなので僅かに長めにはしてもらいましたが、最近はこの仕様に落ち着いてます。

そして嬉しい純正ハンガー付き。マイネッティっぽいなと思っていたらやっぱりマイネッティのものでした^^

購入先はボレリの直営店を運営している粋な着こなしさんです。価格は4万円弱…のパンツですが、今回はなんとなんと11,800円で購入することができました。ラッキー。

サイズ感、履き心地

到着してすぐに、早速履いてみました。この写真を見て、コットンですが、ストンと落ちて綺麗なシルエットだなあと感じます。


サイズは他のブランド同様に48を選んでいますが、ウエスト、腰回り、裾幅いずれもINCOTEX、GERMANOやPT01等の手持ちのイタリアブランドと比較するとゆとりを感じます。


まだ生地が馴染んでいないこともあってか足を曲げたりするとハリを感じるところもありますが、ストレッチが効いていることもあって動きやすさも問題なさそうです。


あとは膝の抜けや皺が出てきた時にもシルエットが維持できるかといったところでしょうか。ヘリンボーンも悪目立ちしなそうでよかった。ニットとも合わせられるでしょうし、ブルックスのものと同様休日にも活躍してもらおう。

まとめ

以前と比べれば随分「セールだから」という理由で買わなくなったと思いますが、使い勝手の良いパンツがスーパーセールと並行したお買い物マラソンのポイントも入れればかなり手頃に購入でき満足な買い物となりました。
※ボレリ生産のものではないため、専業ブランドと比べると…というパターンもあるようなので運が良かった。


もうすぐ今年も終わりますが、書き溜めているものもあるので、引き続きお付き合いいただけたら嬉しいです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

Contents
閉じる