シューケア用品をいろいろと

Shoe Care

早いものでGWも後半に突入。昨年はひたち海浜公園へネモフィラを見に行ったりしたのですが、今年は暑くなるのが早く見頃は過ぎてしまってるみたいですね^^;
今年は予定を立てずにのんびりと過ごしており、ゆっくり靴のケアをしたりしています。

GW前半に行ったことのないところに行ってみる、と言う目的もありつつ、そこでいくつかケア用品を購入したのでそちらのご紹介です。

購入したのは上記の5点。靴同様に飽和状態ではありますが、もろもろ試してみたくなる性格で^^;
左上から時計回りに。カッコ内は購入先です。

①Saphir Noir Creme1925 マホガニー(UNION WORKS)
②VIOLA SOLE ESSEN(オレンジヒール日本橋本店)
③WREN’S Delicate JEL(Amazon)
④THE WAX BROWN(Brift H)
⑤THE CREAM BLACK(Brift H)

Amazon以外はすべて初訪問^^
②〜④は初めて買うものだったので、早速使ってみました。

②VIOLA SOLE ESSEN(オレンジヒール日本橋本店)
名の通り、ソールのケア用品です。

いつもはタピールのソールオイルを使っているのですが、こちらのクリームは有色のクリームなので補色効果も見込めるようなので、カラス仕上げの靴に使うために購入しました。

開封してみると、粘性が高めの乳化性クリームと言った感じ。においが油性マジックに近いにおいでちょっと苦手^^;

今回はチーニーのFrancisに使ってみました。 見てもわかるようになかなかの補色力。アッパーのケア時と同じでオイルのようなしっとりな仕上がりではなく、サラサラに仕上がります。 どうせ削れる(元も子もないw)んですが、補色を重ねるとアッパーのようにソールも育つようなので継続して使用してみようかと。  

③WREN’S Delicate JEL(Amazon)
④THE WAX BROWN(Brift H)
上記を試すために、少し乾燥気味のオールデンを引っ張り出しました。

まずはWREN’Sのデリジェルから。
WREN’Sはノーサンプトンで創業した歴史あるシューケアブランドのようですね。最近日本に入ってくるようになったんでしょうか。

モウブレイのデリケートクリームと比較すると粘性が高いです。リッチデリケートクリームよりも粘性あり。
においは女性用のシャンプーなどに使われているようなにおいです。

右足(写真左側)にだけ使ってみました。
潤いとツヤも結構出ています。ツヤはブラシの影響もあるかと思いますが、このジェルだけでもメンテできそうですね。

その後クレムを塗布して、THE WAXを使用してみました。

3回程度の塗布でしたが…使用感はブートブラックのワックスと似たような感じで、強く光る感じではない??使う上でのコツがあるのかな。
個人的にはミラーグロスがやはり一番使いやすいです^^;

——番外——

UNION WORKSオリジナルのポマードも購入してみました。
クールグリースなどよりもセット力があり、とても使いやすい!一番の収穫だったかも笑

GWも終盤に差し掛かってきてますが、引き続きのんびり楽しもうと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました