Allen Edmonds Leeds(2002年製)

Plane Toe

久しぶりにebayから靴を購入しました。
Allen EdmondsのLeedsです。数回履きレベルの綺麗な状態のプレーントゥはあまり出てこないので即買い。

年代自体はそこまで古くなく、1422の表記、COMB記載もなし、インソールの記載、白出し縫いなどから2002年製と推測。
※すぐにスチールを装着しに行きました^^

2002年Springのカタログにもしっかり掲載されています。9571なのでChili Burnished Calf。  

Leeds自体は1964年から登場しており、発売から50年以上経っているロングセラーモデル。途中ラストの変更や、コードバンやグレインレザーなどで展開されています。  

Chili Burnished Calfのモデルは私が見つけられた範囲だと、1999年から登場している模様です。
ただし、上記は1999年Fallのカタログから抜粋していますが、「New」記載がなくもっと前にも出ていた・・・?

1986年Fallのカタログにカラーチャートが出ていますが、ここにはChili Burnished Calfは登場していないので、時間のある時に探してみようと思います。
しかし、やはりコードバンは人気だったんでしょうか。この頃はまだシャークも載っていますね。

前置きが長くなりましたが、靴の詳細を。

届いた時にはザ・カンソウマン(スニゲーターさん、お借りしました)

汚れ落とし、Bick4たっぷりの保湿、クレム、ワックスで仕上げて、

ここまで回復しました。2000年代と言えど、Seneca同様アレンの革はとても良く素晴らしいです。
※以前手にした黒出し縫いは革質がいまいちだったので、個体差はあるものの、白出し縫いは買い、というのも頷けます。

ピッチも均一、目付けも綺麗に付いているコバ。

ご覧の通り、かなり存在感のある靴です。特にヒールがごつい。合わせるパンツも太畝コーズやツイードなど、存在感のあるパンツと合わせるとバランスが良さそう。

久しぶりのebayで大当たり。満足です^^

今年は明日で仕事納めと時間が作れそうなので、冬休みの宿題として靴の染め替えにチャレンジする予定です。

コメント

  1. Chili Burnished Calf、良い色です!
    そしてスムースレザーというのも良い!!。

    ブラックだとコバが同色でそこまで目立ちませんが、ブラウン系だとゴツさを感じますね。

    染め替え記事も楽しみにしてます(^-^)

    • Ironさん

      コメントありがとうございます。

      そうなんです、シボは見慣れていましたがなかなかスムースはないので、その点も購入の理由の1つです。

      Ironさんがお持ちのブラックLeedsもいいですよね〜!結構明るいブラウンなので、ゴツめの方が引き締まって良いかもしれません。

      染め替え、始めていますが難儀です笑。頑張りますw

  2. 00年代とは思えぬ綺麗さ、魅力。アレンはやはりアタリが多いですね…。
    流石は米国においてのナンバーワンシューズ会社。伊達ではありません。
    見事な復活を遂げ、とても美しく艶やかになってくれております。
    なお、シューズ皆殺しの残虐超人ザ・カンソウマンはたしかクロマメさんの投稿超人だったと思われますね…。

    • スニゲーターさん

      コメントありがとうございます。

      ビン靴界に足を突っ込んだおかげでアレンの良さを知ることができました。数も多いかつebayでは比較的安く手に入れられるので本当にありがたい存在です。
      カンソウマン、著作はクロマメさんでしたか…!
      マスタングペーストをヌリヌリしておられたスニゲーターさんの記事が脳裏から離れず。年末年始の寒波、お気をつけてお過ごしください。

タイトルとURLをコピーしました