驚愕。LEATHER PORTのIron Dressをオーダー

Cap Toe

1年半ほど前、とある靴職人の方にお会いした際にその職人さんが履かれていた「名も無きビジネスシューズ」。中国の職人さんが作られているその靴は、ふまずやトゥの形状、ステッチ、どれを見ても素晴らしいものでした。

名も無きビジネスシューズを企画されているのは、千葉にあるLEATHER PORTさん。ドレスシューズだけでなく、ブーツや財布なども企画・販売されており、ずっと気になっていた存在ではあったものの、なかなか工房がある千葉の印西まで行くことができずにいました。

そんな時、LEATHER PORTさんのTwitterの告知で横浜で開催されるBoots Festvalに出店、そして名も無きビジネスシューズとは別のドレスシューズライン「Iron DRESS」をお披露目、受注会をやられるとのことで早速本日伺ってきました。

Boots Festivalの展示物

会場に到着すると、真っ先にLeather Portさんのブースへ。

Twitterで事前に拝見してはいたものの、実物を見るとより一層期待が高まります。

もともとブーツのイベントということもあり、Iron Bootsも。ワーク系のブーツですが、ミリタリー系のブーツを元にしていることもありキャップとぅのものが多く見られました。
※外ハトメでなければ欲しいな…

全部で15種類くらいの展示をされていました。人の出入りも私がいた時間はLEATHER PORTさんが最も多かったように思います。

LEATHER PORTさん以外では履きこまれたブーツの展示(これはカッコよかった)、London Shoe Makeさんなどが出店されていて、盛り上がりを見せていました。

Iron DRESS ラインナップ

Twitterに告知されていたものは、以下の通り。

・ストレートチップかパンチドキャップトゥ
・革はワインハイマーボックスカーフ、トスカニーワックスブルハイド、CHARLES・F・STEADスーパーバックのいずれか
・ラストはラウンドトゥか丸みありのスクエアトゥ(ラスト調整はなし)
・トライアンフ有無

上記は選択で以下は固定。 

・フルハンド ハンドソーン
・イタリア製レザーソール
・チャネル仕上げ

こちらが丸みのあるスクエアトゥのワインハイマー。

こちらはトスカニーワックスブルハイド。初めて聞く革でしたが、フルベジタブルタンニン鞣しのブルハイド、油分が多くブーツにも使われている革だそうです。ブルハイドなので厚く傷にも滅法強いであろう革で独特のムラ感も◎この革で外羽根プレーントゥなんか作ったらすごく面白そうです。

こちらは手染めのワインハイマー。告知にはなかったものです。ZONTAのミュージアムカーフよりも強いムラ感。
※ワックスブルハイドと画像を差し替えました。

こちらはCHARLES・F・STEADスーパーバック。Iron Dressは一番右。

毛並みも揃っていて、短く良い革です。出し縫いやその他のステッチもとても綺麗。

使用されている中底も展示されており、グッとウエストの部分が絞り込まれているのがわかります。ソールとともに確かイタリア製。肉厚でかなりしっかりした革でした。
作りだけでなく素材も良質なものが使われているののがわかります。

気になる価格は、¥59,400!そして1月ごろまでシューツリー付き。ここまでの仕様でこの価格は類を見ないのではないでしょうか。

素晴らしい品質に価格、フィッティング。オーダーしたのは

履いていったフローシャイムも。

混雑していたため試着時の写真は取っていませんが、タイトルにある「驚愕」は、そのフィッティング。グリーンの202を彷彿とさせる薄い甲に、しっかりと絞り込まれたウエスト。私の足には非常によくあっており、アーチをガッチリと支えてくれるそのラストは、今まででRTWでは最も良い足入れで感動しました。

ラストの設計思想としては、Iron Bootsと同じくふまずからかかとにかけてしっかりと抑える形で、ポールジョイントはタイトさを感じさせず余裕のある作りにしているとのこと。Iron Bootsもそのはき心地にはかなり定評があるようなので、そちらもぜひ試してみたくなりました。

今回私がオーダーしたのはワインハイマーのラウンドトゥです。スエードとも迷いましたが、まずは基本形のこちらに。そしてなんと、Iron DRESSの注文第一号とのこと◎
※実はまだストレートチップにするかパンチドキャップにするか迷い中…^^;

サイズは普段UK7Eを履くことが多い私で、7にしました。オーダーの際にRTWでもきちんと足を測定してくださるので、サイズ選びもとてもやりやすかったです。

納期はおおよそ4カ月。浅草コブラーさんにオーダーしているビスポークシューズがもうすぐ出来上がるところですが、こちらも新たな楽しみができました。受け取り後、再度ポストさせていただきます!

コメント

  1. オーダー羨ましい!
    たぶんですが、ネイビーのムラ染めの革は、トスカーニワックスではなくワインハイマーの手染めだと思います

    • べるさん、コメントありがとうございます。

      ご指摘ありがとうございます!思いっきり間違えてました^^;そして手染めはワインハイマーだったんですね。ありがとうございます。記事も修正させていただきました。m(__)m

  2. うぉおっ!最近のまるすけさん凄いですね。
    このブランド、全く知りませんでした。って当たり前ですね。デビューしたばかりなんですよね?「名もなき・・・」も名前を聞いたことがあるだけでしたし。浅草コブラーさんといい、コチラといい、楽しみですね。
    ちなみに私、レイマー のレインシューズではなく、新しく出たスキンステッチUチップをかってしまいました(笑)。

    • なおけんたさん、コメントありがとうございます!

      Iron DRESSは今日初めてのお披露目だそうで、TwitterとFacebookにのみ情報が載っていました。浅草コブラーさんのも今月中にはできるそうなので、非常に楽しみです◎
      スキンステッチ、ということはKENTの兄弟ですね、ご紹介されるのを楽しみにしています^^

  3. まるすけさん、こんばんは!
    既にTwitterで興奮が伝わってきましたが、同日に記事をアップされるとは余程の衝撃だったようですね!
    このところのご購入&オーダーラッシュ、楽しみがいっぱいで読者としてもブログの更新が待ち遠しいです(^^)

    • gohkitiさん、おはようございます!

      ありがとうございます、善は急げ、ということでさっとまとめてみました◎オーダー(今回はMTOではないですが)の沼に徐々にハマりつつあり、ジャケット等、仕事のワードローブも…などと考え始めています。
      届き次第ポストしますので、ご期待ください〜◎

  4. なにっ!現在オーダー中のものが仕上がる前に次とは、なんという勢い。
    完成品もオーラが凄いですね。さて、こっちは如何なるシューズが仕上がるのか…?

    • スニゲーターさん

      コメントありがとうございます。

      ふふふ…ってただの物欲と期間限定価格に負けただけなんですがw
      形やラストも何も変わらないのですが、届き次第詳細をお伝えします◎

タイトルとURLをコピーしました