マルジェラの定番。Maison Martin Margiela ⑭ エルボーパッチニットその③

Knit

エルボーパッチニットとしてはこれが所有するものとしては最後になります。

クルーとタートルネックです。こちらも14ラインから出されている定番品。Vネックともう少しバランス良く揃えればよかったとも思いますが、これからも何年も着たいニットたちです。

スポンサーリンク

各々の発売年と色・素材

その①、②同様に発売年と色・素材を。自身が購入したエルボーパッチニットは2015AWで最後。
※ジョンガリアーノにデザイナーが変わってMaison Margielaになってからはセーラーバッグ以外は購入していません。

2013AW ネイビー × ブルーグレー コットンウール

2015AW ブラウン × ダークブラウン ウール

詳細

すでに①、②で紹介している内容でほぼ網羅されていますが、ウールのものは複数の色(ブラウン、グリーン、レッド)でふわふわとした肌触り、コットンウールのものは単色でややざらっとした肌触り。

カレンダータグを取り払ったネイビーの使いやすさは言わずもがな。ブラウンのタートルもネイビーのアウターと合わせてアズーロエマローネ的に合わせるのも、同色のブラウンやベージュで合わせるのも良く近年最も良く着用しています。
※こういう時に、コーディネートした写真をストックして使えるように意識できると良いのですが^^;

最近ではエルボーパッチがPVCのものなんかも出ていたようです。でも自分としてはやはり王道のレザーのものが飽きも来ないでいい。革靴と合わせるのも最近の楽しみ方の1つ。
※2012SSに出ていたデニムパッチのものは今でも欲しい。買えばよかった。

中庸、という表現がマルジェラに合うのかは疑問であるものの、エルボーパッチニットはその言葉がぴったりなアイテムだと考えます。

まとめ

今冷静に考えればこんなにいらないだろ(というのは私の場合いろいろなカテゴリーに当てはまりますが^^;)と思います。特に2013AWなんて間違いなく買いすぎだし色違うだけやん!と思うのですが、当時はマルジェラに編熱狂で盲目…ですが不思議と購入して後悔しているものは一つもありません。

ものによっては隔年での着用になっているものもありますが、収納(および妻)が許す限りは大切に着用していこうと思います。

マルジェラのエルボーパッチシリーズ、これにてクローズ。









と、思いきや、もう1つだけエルボーパッチの定番を懲りずにご紹介しますのでお付き合いいただければ幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました