チェックな気分。Brooks Brothersのリネンシャツを2枚追加

Shirt

みんな大好きブルックスブラザーズのリネンシャツ。


イタリアのリネンシャツも素敵ですが、私はボタンダウンならブルックスのシャツが筆頭候補になります。今はなきブラックフリースのロンストと346ラインのブルーはとても気に入って着用しておりましたが、346の方はついに昨年擦り切れて処分しました。


ブルックスブラザーズは経営破綻等々が言われており、その影響もあってか10月に1枚5000〜6000円程度で叩き売られていたのを見て…またシャツ買ってどうするんじゃと思いつつも何枚あっても収納できるのならいいだろうと…大小のギンガムチェックの2枚を購入しました。


ブルックスのリネンシャツはとても久しぶりに購入したので、仕様が変化しているのかも気になるところです。いつも通り、シャツの詳細とサイズ感、コーディネートを簡単にご紹介します。

スポンサーリンク

シャツの詳細

洗いをかける前の、畳ジワがついている写真で恐縮ですが、こちらが購入したもの。
(ギンガムチェックも同じサイズ、型なのでこちらをとりあげます)


とても爽やかなライトブルーの大きめギンガムチェックで、まだ硬いながらもリネン特有のプルンプルンしてる感じが良いです。


こちらはブルックスの中ではスリムフィットに位置付けされるRegent Fitですが、アメリカのシャツといえどもウエストが絞られているのがお分かりいただけるかと思います。


Regent FitでもNew Regent Fitという新型でよりスリムになっているように感じます。


先日ご紹介したGITMAN VINTAGEのシャツはボックスシルエットでアメリカらしくこちらも、と思っていましたが改めて見て結構絞られているのだなあと。
(346はどうだったかな…)

背面側はいつも通りのセンターボックスプリーツ。ブルックスのボタンダウンとこのボックスプリーツはセットですね。


今回改めて知ったのですが、このボックスプリーツは動きやすくなるだけでなくタックインした時にシワをのばす効果もあるのだとか。…どういう原理??

ボタンダウンのロールの綺麗さは後ほどご紹介するとして、まずは袖から。


ガントレットボタンがないものも多いブルックスのシャツですが、こちらはついてます。カフスの2つボタンとギャザーも健在ですね。


個人的にはガントレットボタンはあったほうが良いのでこちらの仕様の方が好み。

少し写真だと見づらいですがプラケットフロントとサイドシームの裏をふと見てみると、チェーンステッチのようになってるんですよね。


見た感じチェーンステッチっぽいものの、わざわざそこまでするかな?ちょっと今回一番疑問のポイントです。


→詳しい方に教えていただいたので追記します。
これは環縫いミシンと呼ばれるもので袖下~脇は環縫い二本針で、一工程でWステッチが入り、前立ては特殊ミシンで幅を整えながら両端のステッチが入るそうです。そのため、工程を省くコストダウンの位置づけでもあるようですが、知らなければなかなかそうは見えないのでとても良い技術だと思います。


そしてここもいつの間にか、の部分ですがBAIRD MCNUTT(ベアードマクナット)のブランドタグがつくようになっていました。


同社はアイリッシュリネンの超老舗、ブルックスブラザーズにもずっと供給しているのかな?

休みだったため無精髭失礼します…

襟のロールの綺麗さはいつも通り。ふにゃふにゃのえりですが、形が崩れることなくふんわりとロールするのは流石の一言です。


リラックス感のあるリネンでも、襟がきちんとしているとやはり締まりますね^^

New Regent Fitのサイズ感

今回はRegent FitのSを購入しました。ブルックスのスポーツシャツと呼ばれるものについては、サイズ表記が首回りのインチサイズではなく、S,M,Lでの表記です。


New Regent Fitは胸囲と腕間りをスリムに、そして着丈が短くなったそうでタックアウトでも着やすくなっています。


特に着丈の変更はありがたい^^


Shirt : Brooks Brothers
Pants : UK Military
Sandal : Chaco
Bag : L.L.Bean

ブルックスのビジネス用のRegent Fitは15-33を着用する私がSサイズを着用するとスリムでスッキリと着られます。首回りは39のものを着用することが多い私ですが、Sだと首は閉まらない(閉まるけどめちゃくちゃきつい)ので、ノータイ前提のサイズ感です。


着丈が短くなったこともあってかタックアウトしても不自然でない長さなのはありがたい。
Tシャツインナーにショーツ、前開けして着てもよさそうです。


New Regent Fitのブルックスのシャツはこれが初めてでしたが、太すぎず細すぎずいい塩梅のサイズ感だと思います。

まとめ

一部の仕様変更は見られたものの、そのほかは「ブルックスのボタンダウンシャツ」のまま。やっぱりボタンダウンシャツの既成シャツ第一候補はブルックスです。


気温も少しずつ下がってきてはいますがまだまだ蒸し暑いので、9月中ばくらいまでは活躍してくれるかな。やっぱりシャツは何枚あってもいいです。収納が許す限り^^;

Shirt
スポンサーリンク
Please Follow me
シフクノ -服と靴と生活と-

コメント

  1. はじめまして。

    アメトラ大好きな年寄りです。
    私も夏はスーツ、ワイシャツなどLinenで過ごして居ます。
    現在は判りませんが、アメリカのネットでは数年前までまだ雪のある時期にセールをして居て、Linenスーツやワイシャツを結構買い込みました。
    現役を退いた今は、買いためたモノを着潰し、猫と過ごす毎日です(笑)
    Dウイズの靴は下駄箱の肥やし化して家族の白い目に曝されて居ます。

    これから、お邪魔させて頂きます。

    • musselwhiteさん

      初めまして、コメントありがとうございます。
      そして返信が遅くなり大変申し訳ありません。

      リネンはコットンやウールとはまた違った特徴があって、また季節感もあって良いですよね。
      ブルックスは例の件でかなりのセールを実施していたので、
      ボタンダウンは十分すぎるほど買い込みました。買う必要がないのに・・・
      私ももう増やさないようにしないとなあと思いつつ、なかなか自戒ができない状態です笑

      実は私も以前musselwhiteさんのブログにはお邪魔したことがあります。ぜひ今後ともよろしくお願いいたします!

タイトルとURLをコピーしました