ブルックスブラザーズのボタンダウンシャツ【REGENT FIT】【Made in U.S.A】

Shirt

ブルックスブラザーズの定番ボタンダウンシャツですが、大変ありがたいことに以前ポストしたMILANO FITのものにアクセスいただくことが多いので、それであればとREGENT FITもご紹介。


私の中でボタンダウンといえばブルックス。


ブルックスといえばボタンダウンシャツというくらい、ボタンダウンを選ぶときに真っ先に候補になるのがブルックスブラザーズです。


アメリカ本国が経営破綻し、工場の閉鎖も発表。


その影響かは分かりませんが日本のオンラインストアでもかなりのディスカウントをしたセールを行っていたりと先行きが心配ではありますが…


このポストではシャツの詳細、サイズ感などをお伝えいたします。

スポンサーリンク

手持ちのボタンダウンシャツ

Brooks Brothers展で撮影したもの

ミラノフィットのポストでもお伝えしましたが、手持ちのブルックスブラザーズのシャツは全てボタンダウンです。以前、ラウンドカラーのものなども所有していましたが擦り切れてしまいました。


襟のロールの綺麗さは、ブルックスに勝るものは同価格帯では早々ないかなと思います。


もしご興味があれば手持ちのものを紹介しているのでご覧になってください。

REGENT FIT ボタンダウンシャツの詳細

定番というだけあって、癖のない、そしてアメリカらしいボックスシルエットの王道的なボタンダウンシャツです。


REGENT FITはブルックスの中ではスリムフィットという位置付けですが、イタリアのシャツなどと比べるとウエストの絞りの有無など、同じスリムフィットと言っても随分と差があるように感じます。


身幅も余裕があり、アームもややゆとりがある形ですのでテレワークが増えた昨今、さっと羽織るシャツとしても非常に有用ですしデニムにも合わせやすい、定番の名の通りのシャツだと感じます。

ふんわりとした襟のロールはやはり綺麗。


ふにゃふにゃの襟で英国のものなどとは真逆の思想になりますが、柔らかい雰囲気は唯一無二ですね。


もちろん襟なしによる柔らかさだけではなくオックスフォード生地の厚み、襟の長さと幅、ボタンの位置、ステッチの位置などなど、いろいろな要素で調整されているのでしょうね。

ボタンは白蝶貝。調べていて初めて知ったのですが、少し前まではプラスチックのボタンを使っていたようです。


遠目から見ればプラスチックでも大きく変わりませんし、丈夫なので実用性としてはプラスチックのボタン二軍配が上がると思いますが、よく見ると貝ボタンの綺麗さ、手触りは変えがたいものがあります。


襟の縫製のピッチは1cmあたり8針、MILANO FITと変わりませんね。ちょうど良い。

ブルックスお決まりのガントレットボタンがない剣ポロと幅の狭いカフス。


なんでブルックスのシャツにガントレットボタンが理由はいまだに分かりません笑


この袖をタックではなくギャザーにするのもブルックスならではですね。他ではあまり見ません。

前たての下部にMade in U.S.Aのものにつくタグがついています。


スーピマコットンのオックスフォード生地はイタリア製、それをアメリカ・カロライナの工場で作っていることが示されており、今後このアメリカ製は貴重になってくるかもしれませんね。

REGENT FITのサイズ感

今回のサイズは15-32です。


私は174cm、65kgでいつも首回り39、裄丈は86cm前後のものを着用しますが、首回りはぴったり、肩幅、身幅は少しゆとりあり。裄丈はほんの少しだけ短いかな。


MILANO FITでは15-33ですが、肩幅も少し大きいため裄丈は少し短い程度。ぴったり合わせるなら15-33を購入して袖丈を詰めるのが良さそう。


この辺りは何と合わせるかによっても変わると思うので、一概にMILANO、REGENTどちらが良いかは言い切れませんが、REGENT FITはスリムフィットとはいえ、ゆとりを感じるサイズ感でカジュアルに着るにはREGENT FITの方がいいですね。楽に着られます。

洗濯での縮みは

洗うと縮むと言われるブルックスのオックスフォードシャツですが、今のところ10回程度洗濯しても大きな縮みはみられません。

洗濯前洗濯後
首回り38.538.5
肩幅4646
身幅5454
袖丈60.360
着丈80.280


普通に洗濯機に突っ込んで脱水、陰干しをした結果です。着用での伸びもあるでしょうから縮みを考慮してサイズを変更しなくても良いかなと個人的には思います。

コーディネート

Outer : BARACUTA G4
Shirt : Brooks Brothers
Pants : KOJIMAGENES
Shoes : Arch Kerry S-811

カジュアル合わせと言うことでバラクータにデニムで合わせてみました。


テーマは品のいいおじさんです。笑

襟のロールが本当に綺麗。これはMILANO FITだろうがREGENTだろうが関係ありませんね。


タイドアップしてもノータイでも、オンでもオフでも使える本当に万能なシャツです。

次はMILANO FITとREGENT FITの比較を

と言うことでMILANO FITに続きてREGENT FITの定番ボタンダウンシャツのご紹介でした。


着てみるとMILANOとREGENTのサイズ感の差は歴然としているのですが、並べたらどうなるのか、せっかくですから比較してみようと思います。


比較記事もアップ予定ですので、ご期待ください◎

Shirt
スポンサーリンク
Please Follow me
シフクノ -服と靴と生活と-

コメント

タイトルとURLをコピーしました