David&John Andersonの200番手ヘリンボーンをおかわり【鎌倉シャツのパターンオーダーシャツ】

  • URLをコピーしました!

2021年の買い納めになった鎌倉シャツのパターンオーダーシャツですが、DJAのヘリンボーン・200番手の生地でMTMしたシャツの調子が大変良いため、ブルーも追加でオーダーしました。


前回のオーダーから2ヶ月ほどですが、数量限定の生地ということもあり、なくなって後悔するのは嫌だったのと楽天の期間限定ポイントの期限も差し迫っていた…ということを建前にオーダー。
※丸の内の店舗は楽天ペイでの支払いが可能


鎌倉シャツの中では高価格(というかシャツの中では一番高い価格設定)ではあるもののDJAの生地ということを考えるとむしろ安い、さすが鎌倉シャツだと思います。


先日のポストと代わり映えしないのですが、ご参考になれば幸いです。


あわせて読みたい
鎌倉シャツのパターンオーダーシャツ2着目:DJAの200番手ヘリンボーンでMTM 鎌倉シャツで久しぶり買い物は、2回目のパターンオーダーシャツ。こちらが2021年の買い納めになりました。購入の背景としては鎌倉シャツのポイント期限が切れそうで、何...
Contents

オーダー内容

生地はタイトル通りDavid&John Andersonの2mmピッチのヘリンボーン、200番手双糸のブルー。先日作った白の色違いです。


200番手ということもあり、手触りは非常に滑らかでぬめりも光沢もありますが、控えめなヘリンボーンがフランネルなどの秋冬の生地感にもシャリ感のある生地にもあい、夏以外は活躍してくれること間違いなしです。

項目選んだ仕様・サイズ
ベーススリムフィット・39サイズ
襟形スプレッド
カフス円錐カフス
前立て裏前たて
ポケットなし
イニシャルあり(前身頃の左裾)
ネックサイズ38.5cm(基準から-0.5cm)
裄丈(左・右)86.0cm・86.5cm
カフス幅(左・右)20cm(基準から-1cm)・20.5cm(-0.5cm)
肩幅47cm(基準から+1cm)
ウエスト96cm(補正なし)
着丈79cm(補正なし)
袖幅-1cm補正
価格¥24,200



前回の仕様がとても気に入っているので、生地以外は全て同じ仕様にしました。


唯一アームホールがもう少しだけ広いと良いなと感じており、ベースサイズを40にあげるかもしくはクラシックフィットにするか、等々検討したのですが、良い生地で失敗したくなかったのと全体的なバランスは不満がなかったためそのまま踏襲することにしました。


オーダーの流れ等は1着目の記事に記載していますので詳細は以下をご覧ください。

あわせて読みたい
鎌倉シャツでパターンオーダーシャツを誂える【MTM】 シャツとダンスに感化され、久しぶりに鎌倉シャツを購入しました。今回はRTWではなく、鎌倉シャツでは初めてのパターンオーダーです。鎌倉シャツは39-83というサイズを...

俺のMTM:3rd 完成

今回もオーダーしてから12日ほどで到着しました。完成した3着目のパターンオーダーシャツは2着目同様に何にでも合わせやすいブルーのシャツ。


しかし、鎌倉シャツのMTMは価格面でも納期面でも、品質面でも、つまりQCDどの面においてもレベルが高いなあと感じます。


生地のぬめり、滑らかさは流石の一言。白の方はもう10回以上洗濯していますがぬめり・滑らかさは維持しながらも風合いが少しずつ出てきてより着用しやすくなってきています。


こちらも高番手のシャツではありますが、他のシャツと同様に裏返してネットに入れて、脱水して干して、アイロンと特別扱いせずに着ていくつもりです。


開封したての写真で少ししわが目立ちますが…ダーツが入って少しウエストがシェイプされた綺麗なシルエット。

そのほかの縫製は相変わらず丁寧で全く持って乱れがありません。安心の鎌倉シャツ。


前振り袖であればアームホールの窮屈さは少し改善されるのかな、と思ったりもしますが何よりもまず重要なのはパターンでしょうし、バランスを考えてのことなのだろうなと勝手に推測。
というか、そこ以外は気になるところがないのでそこばかり気になってしまってるだけですね笑


それなりに鎌倉シャツは購入し何百回と着用してきましたが不良があったことがただの一度もないのは本当に素晴らしいことだと思います。

コーディネート

Jacket : COL
Shirt : Kamakura Shirt’s
Tie : Atto Vannucci
Pants : Tailor fukuoka

普段、ブルーのシャツはネイビーやグリーンのタイと合わせることが多いのですが、いつもと趣向を変えてレッドのネクタイと合わせて。あまりしない組み合わせなのではありますが、ブルーとレッドのコントラストをつけるのもたまにはいいなと。


フランネルのジャケットに合わせてもシャツの光沢が悪目立ちすることもないですし、何より肌触りがとても良いのは流石の一言。ブルーのシャツなので春先は素肌に着るなんてこともできそうです。

まだ在庫あるってよ

数量限定ということでしたが、2/28現在ではまだDJAの生地は在庫があるようです。


ストライプも捨てがたいのですが、流石にここいらでいったん私は打ち止め…次にもしお願いするなら、DJAの生地にこだわらずにラウンドタブカラー等のあまりRTWでは数がないものをお願いしたいなと思っています。


ご興味のある方はぜひ店頭でご覧になってください。生地推ししていますが、QCDのバランスは本当に高いと思いますしパターンが合うならおすすめできるシャツです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

Contents
閉じる