M.MOWBRAY ROYAL SHOE CREAMでコードバンを手入れ / モウブレイロイヤルシュークリーム

Shoe Care

M.MOWBRAYの新作クリーム、ROYAL SHOE CREAMのBURGUNDYを購入しました。

特に目的もなく立ち寄った銀座三越で、5F靴売り場を見たついでに併設されているシューケア用品売り場をのぞいたところで発見。久しぶりにケア用品の類を購入した気がします。

現在バーガンディの靴はFlorsheim Imperial 93606のみ。半年ほどケアできず放ったらかしにしていた分しっかりと(とか言いつつ実験台に)、ケアしてみました。
※少しBefore/Afterが分かりにくいですが、コードバンに向いている良いクリームだと思います!

ROYAL SHOE CREAMの成分

乳化性で成分はろう・蜜ろう・油脂・有機溶剤。
愛用しているサフィールのクレムとほぼ同等、いわゆる高級靴クリームと言われるモノたちに入っている成分がだいたい入っています。

モウブレイ定番のシュークリームジャーと比較すると、蜜ろうの有無が異なるようです。

のっぺりしがちな顔料系よりも染料系のクリームの方が好みなのですが、このクリームは染料と顔料両方がバランスよく入っており、三越の店員さんから聞いたところによると染料に強いメーカーが作成しているとのこと。

…と、書いてて気がつきましたがこのクリームはフランス製。クレムもフランス製。クレムは一応顔料系と言われていますが…FAMACOの方が可能性たかそうかな。

開けてみると、クリームナチュラーレのように水分多めのプルプル系ではなく油分ありのしっかり系のクリーム。油分系は伸びや浸透力が気になるところです。

手に取ってみると、垂れずに形を保持できるくらいの硬さ。

左:M.MOWBRAY 右:Alden

バーガンディでもともと使っているAldenのFINE BOOTS CREAMとともに紙に取ってみると、伸びはM.MOWBRAYの方がよく色も薄め。

Aldenの方は紙に「乗る」感じですが、M.MOWBRAYは紙に「浸透する」感じ。

使ってみる Before/After

ともあれ使ってみるのが一番だと思うので早速使います。

対象は前述の通りFlorsheim Imperial 93606(コードバン)です。

Before

前回のケアではツーフェイスローション→レノベイタークリーム→Alden Fine Boots Creamを入れてあります。

半年経っているにしては良い状態で本当にケアいるのかというレベルですが、わずかながら曇りと乾燥が見られますのでしっかりクリーム入れます。
※というのとビンテージのコードバンは怖いので念には念を…

After

ケアの方法はツーフェイスローション→レノベイタークリームまでは同じ、その後M.MOWBRAY ROYAL SHOE CREAMを使いました。

写真だととてもわかりづらいのですが、クリームの浸透力が高く、顔料強めのクリームにはない透明感のある仕上がりになったと思います。ツヤもギラつくことなくコードバンの良さが引き立つくらいの光り方です。

また指で伸ばしても伸びがよく、引っかかりも気にならなかったのでとても使いやすいクリームだと思います。この辺りの使用感はクレムに似ている感覚でした。個人的にはAldenのクリームより好み、油分多めでコードバンにも向いているので、こちらを主で使っていこうと思います。

とはいえ、劇的な差や変化は見られないので、他の色はクレムが無くなってからまた考えてみようかな。

まだ取り扱いは少ないようでオンラインでも購入できないのですが、いずれ拡販するのではないかと。

おまけ SHOE CREAM ジャーとの比較

左:通常モウブレイ 右:ロイヤル

この記事を書き終える頃にカバンのケア用にシュークリームジャーを持っていることを思い出し伸びを確認したら…蜜ろうがない分、柔らかく伸びも良い。

油分を加えたいかどうかで選ぶのが良さそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました