シフクノバスタイム – CLAYD WEEK BOOK –

Goods

先日購入したGRASSE TOKYOのバスソルトと一緒に妻の誕生日プレゼント+αで購入したCLAYDの入浴剤。

CLAYDは以前、友人の誕生日プレゼントにしてとても喜ばれたこともあり、元々はこのCLAYDを購入する予定でした。CLAYDはバスソルトではなくクレイタイプのため、GRASSE TOKYOとは全く毛色の異なる入浴剤ですが、確かに肌がツルツルになりクレイのあと残りも気にならず使用感がとても良い。



日常使いするには少々お高いですが、ちょっとしたギフト・プレゼントにはとても良いのではないかと思います。

CLAYDについて

アメリカ西海岸の砂漠地帯、太古の昔に降り積もった火山灰が、数万年もの年月をかけ地中深くで自然に化学変化を遂げたもの。それがCLAYDのクレイです。古くからこの地に住んでいたネイティブアメリカンは、このクレイを「心身を整えるもの」として大切に受け継いできました。CLAYDに使用しているクレイは、めずらしい特徴を持つため、本国アメリカでは5つ星ホテルのスパやエステ、トップアスリート向けのケアにも愛用され、ミネラルサプリメントとしても販売されています。それは信頼と実感の証です。また皮膚を整えるために欠かすことのできない天然ミネラルを豊富に絶妙な バランスで含んでいます。粒子が非常に細かく多孔質で吸着力がある上、マイナスに帯電 しているので、プラスに帯電した老廃物や重金属、 身体のニオイなどを毛穴の奥から吸着して引き出すという特徴により、 さまざまな体感をもたらします。

https://www.clayd.jp/

HPには化学的なコトまで書いてありますが、非常に信頼性が高く、アメリカ製でホテルからアスリートのケアまで幅広く使用されているようです。

主成分の「モンモリロナイト」

普段の生活ではまず目にしないであろう成分ですが、鉱物の一つでその特徴は、

・マイナスイオンを帯び汚れを吸着すること
・吸水率が非常に高く、吸着した汚れに変わり水分を肌に移してくれること
・被膜作用があり潤いを膜で守ってくれること

汚れの吸着は浴槽が綺麗になることからもわかりますし、湯上りは肌がモチっとします。

WEEK BOOK

キャニスター入りのものもあるのですが、ギフトにはこのWEEK BOOKの方がオススメです。

WEEK BOOKの名の通り、7回分の入浴剤と、各ページにクレイ採集地のアメリカ西海岸の写真がランダムに入ります。

使用後も簡単なメモブックや写真を貼る等、活用できそうです。

ギフトにも使えるオススメの入浴剤

妻曰くGRASSE TOKYOは香りでリラックスできるもの。CLAYDは使い方を工夫すれば泥パックとしても使えるように、エステに行った気分になれる入浴剤とのこと。

繰り返しになりますが、ともにギフトにも使えます。CLAYDであれば香りがないのでそこの好き嫌いもなく使いやすいです。

両方ともにオススメの入浴剤です◎

コメント

タイトルとURLをコピーしました