The Asakusa Cobbler(浅草コブラー)プレミアムオーダーシューズ完成。

MTO/Bespoke

年末に吉報。待ってました。




浅草コブラ―さんにお願いしていた人生初めてのビスポークシューズが納品。

オーダーしたのが6/19、納品&引き取りは11/30なのでおおよそ5か月半、一般的なビスポークシューズからするとかなり短い納期でシューツリーまで込みで製作頂きました。せっかちな私には納期が短いのはとても嬉しい。

仮靴が出来るまで、さらに完成品が出来るまでとても長く感じましたが、思えばあっという間の5ヵ月半。

生まれたばかりの赤ちゃんに触れるような感覚の興奮冷めやらぬ中ですが、完成した靴の仕様や詳細、および今回ビスポークを依頼した理由についてもご紹介させてください。

スポンサーリンク

人生初のビスポークシューズ仕様

仮縫い靴を経てラストの調整や中底、ライニングの素材変更などいくつか変更を加え、以下の仕様で作成頂いています。

浅草コブラーさんのビスポークはデザインは自由で細かく指定が可能で、必要だと思ったものを自分で選んで追加していくスタイル。

その上で、ラストを作るか既存のラストで作るかで料金が変わってきます。今回は特別感を出したかったので思い切ってラストも作成いただくプレミアムオーダーでお願いしました。

The Asakusa Cobbler プレミアムオーダー

ベースラストツイステッドラスト25cm
製法ハンドソーンウェルテッド
デザイン内羽根プレーントゥ / ロングヴァンプ / シームレスヒール
アッパーデュプイ マローカーフ
ライニングデュプイ
中底クロスタショルダー
ソールレザーソール / ヴェヴェルドウエスト / ヒールカウンターロングまくり加工
半カラス
ヒールカギ型ダブテイル化粧釘あり/ テーパード
シューツリー3ピース
その他出抜いピッチ細かく(1mm程度)

色々とてんこ盛りでお願いしたオーダーですが、デュプイのマローカーフやクロスタショルダーなど、浅草コブラーさん以外ではなかなか見られない仕様になります。

完成靴の詳細

冒頭でもお見せしていますが、改めて全景です。流線型のフォルム、それに沿うように伸びるロングヴァンプ、そして存在感抜群の3ピースツリー。丸みのあるサイドとチゼルのスクエアトゥもうまくバランスを取っていただきました。

トゥから見てみると、ツイステッドラストをベースにしていることもあり、複雑な曲線が入り混じって作られているのがわかります。

パッと見、イビツに見えるのですが人間の歩行に合った形になっているそう。

サイドビュー。ヴァンプ部分はしっかりと抑えられ、グッと立ち上がる甲。直線的な部分はあるようでない。

ヒールは仮靴と変わらずシームレスヒール。ギリギリまで攻め込まれたウェルトにトップピース。非常にエレガントです。

ソールは半カラスの波型。グッと絞られたウエスト。

そしてカラス部分に軽くワックスがかかり鏡面に。完全に変態仕様です。

余談ですが、半カラスがなぜ生まれたか?

もともと全カラス、つまりソールが真っ黒のものがドレス靴の仕様として主流だったそうですが、全カラスだと床に染料が付着し汚れてしまうため、半カラスの仕様ができたそうです。

店主の石郷岡さんから教えていただきました。石郷岡さんと会話すると、色々な知識や裏話まで教えてくださるので本当に楽しい。

グッと絞られたウエストはヴェヴェルドウエスト。ポールジョイントの部分とメリハリがあり、そしてアーチをしっかりと支えてくれ、見た目に美しいだけでなく歩くのにも優しい。

出縫いピッチもヴィンテージシューズに負けないピッチの細かさ。ハンドとは思えないほど正確。

ストンと落ちるチゼルトゥ。靴の印象を大きく変えるチゼルトゥ、浅草コブラーさんではあまり例がないとのことですがサイドのラインから滑らかに繋がりとても綺麗。

そして最後に、マローカーフ。遠目からはスムースに見えますが、近くで見ると細かな水シボ。他に類を見ない銀面で、特別感を演出してくれます。

鞄や小物に使われることが多いマローカーフですが、やはり革としての品質は抜群に良いようで、しっかり吊り込んでも全く割れることなく作業ができたそうです。

スポンサーリンク

そして足入れした時の写真。

皺がなくのっぺりに見えますが、羽根の開きもちょうどよく、フィッティングも仮靴に比べると大きく改善されています。どこも当たるところがないのにぴったりとフィットしている、不思議な感覚。

正直なところ、直接職人さんと話すことができないオーダーに不安があったのですが、そんな不安は足入れして紐を閉めた瞬間に吹き飛びました。歩き出すのが本当に楽しみです。

3ピースのシューツリー・靴袋も素晴らしい

仮靴にはなかったものの1つがこの3ピースのシューツリー。

英国で複数の有名メーカーやビスポークシューズメーカーから依頼を受け、ツリーを製作した経験をもつ職人さんに製作いただきました。

その形もビスポークならではですが、ハンドメイドで削り、染め上げられたツリーは温かみがあります。

ラストと靴を参考に隙間が全くないと言って良いほどのツリー。

その証拠に抜き差しが非常に大変^^;

こちらも履いた後にツリーを入れて、皺がスッと消えるのを見るのが本当に楽しみです。

こちらは靴袋。好きなグリーンというのも嬉しいのですが革のパッチはマローカーフで製作いただいています。(3ピースのツリーを入れたままだとギリギリなのですが笑)

こちらは全く予想していなかったので嬉しいサプライズでした。

ビスポークをした理由

スワンネックの左横に、小さくイニシャルを入れています。


お気付きの方もいらっしゃるかと思います。ちょっと恥ずかしくもあるのですが、今年の春に初めて子供が産まれたので、その記念に。これが今回ビスポークをした理由です。

この靴とともに成長を見守って行きたいという願いを込めて。

チャールズ皇太子のように、パッチを当てながらでも履き続けていきたいと思っています。



と、いうことで今後はこのブログにベビー用品も時折登場するかもしれません。

初めてのビスポークまとめ

納期は短く、さらにコストも安い、でも仕事は丁寧確実。

靴の品質はもちろんのこと、細かなところにまで石郷岡さん、職人さんの心意気が感じられ初めてのビスポークを浅草コブラーさんにお願いして本当に良かったと思います。

今なら消費者還元事業で5%のポイントバックがあるので、気になる方はぜひ。


…私も今のうちに2足目を、なんて良からぬことを考えt…

コメント

  1. まるすけさん、おめでとうございます!
    お子さんの誕生を機に長く愛用するモノを手にしたい気持ち、よくわかります。
    こだわりの詰まった素晴らしい一足が完成しましたね!
    仮靴からさらに進化したフィッティングといい、細かなディテールといい、もう既成靴に戻れなくなりそうですが(苦笑)
    (5%還元中にもう一足作るための理由は一緒に考えましょうw)
    私の靴ももうすぐです!

    • gohkitiさん、コメントありがとうございます!

      ありがとうございます、親の自己満足な気もしてしまいますがこれからずっと付き合っていければと思います。
      数をずいぶんと見てきたので、自分が好む履き心地もわかるようになってきたので、タイミングとしても良いビスポークにできました。

      5%還元はgohkitiさんも一緒にもう一足…^^

      Boleroのお披露目楽しみにしております!

  2. 素晴らしい靴ですね。
    チゼルトゥもソールもアッパーもシューツリーも美しい。
    私も職人さんと会っていませんが、石郷岡さんがしっかりと情報を伝えてくれるからこそいいものが出来上がるんでしょうね。
    私のはパターンオーダーですからまるすけさんのものとは比べものになりませんけど(笑)。
    職人さん(比較的若い方だと聞いたような気がします)も私の靴を作った頃よりずっと経験を積んで、更に腕前が上がっているのだと思います。
    控えめながらも圧倒的な存在感です。これ見よがしなギミックで目を引くのではなく、質の良さが滲み出ているような・・・こういうのを「粋」というのだと思います。
    でも何よりも粋なのは注文主だったんですね!将来は子供さんが成長してからこの靴のことを語ることができますね。うーん羨ましい。私にはもはや真似しようと思ってもできませんが、孫だったら(笑)。
    いい靴、いい話をありがとうございました。

    • なおけんたさん、コメントありがとうございます。

      ありがとうございます!まさに仰る通りで石郷岡さんと職人さんの阿吽の呼吸がどんどん醸成されて、回を追うごとに良くなっていると仰っていました。
      ちょっとシンプルすぎたかなとも思いましたが、数々の粋なモノを見てこられたなおけんたさんにお褒め頂けるのはとても嬉しいです、ありがとうございます。

      >でも何よりも粋なのは注文主だったんですね!
      勿体ないくらいのお言葉ありがとうございます。そういったことを今まであまりしてこなかったので思い切ってみました。
      節目節目にこの靴を履いていけたらいいなと思っています。

      こちらこそ、毎回コメントくださりありがとうございました!

  3. まるすけさん

    お疲れ様です。おお、ついに出来ましたか‼️ こだわりの逸品、すごいですね。チゼルトゥとそのサイドの立ち上がり、独特ですね。あっ❗と思うディテールだと思います。

    また、お子さんのお誕生、合わせて楽しいですね。月日の経つのは、30~40代本当に早いので、「毎年、ああ、娘が産まれてこんなに経つのか」ってかんじだと思います。

    こんどは、ブラウンですかね(笑)。
    引き続き楽しみにしてます。ではでは、失礼します。

    • しんのすけさん、コメントありがとうございます。

      ありがとうございます!
      ビスポークらしい立ち上がりの雰囲気にできたかなと思っています。※これをラストから釣りこむのは大変だそうです^^;
      あっというまに半年以上たってしまって、本当に時の流れは早いなあと…頂いたコメントでより大事に過ごさなくてはと思いました。

      次、ブラウンか、よく履く黒か、迷っています。・・・あれ、すでにオーダー前提になってしまいました笑

      こちらこそ、よろしくお願いいたします!

  4. ことばの端々からおそらくそうかな?と思っていましたが、やはりそうでしたか!
    お子さんご誕生おめでとうございます!

    子供と共に育てる靴、いいですねえ。私もそういう考えに気付いていれば、、、

    出来上がった靴ですが、マローカーフの質感がどストライクです!さらに直線のような曲線のトゥ、そしてまあるい曲線のヒール、どこから眺めても素晴らしい!
    ビスポーク、羨ましい~

    • Ironさん、コメントありがとうございます!

      ありがとうございます^^生まれた時には全くそんなこと考えてなかったのですが、ちょうどJoeWorksなどでのパターンオーダーを検討していたこともあり、いっそのことビスポークにして記念の靴にしようと思いまして。

      お褒めいただきありがとうございます、マローカーフは他の革にはない雰囲気があるので、選択して良かったです。
      大阪でしたらBontaさんでのビスポークは体験してみたいのですが、ぜひIronさん、お願いします!

タイトルとURLをコピーしました