Fil shoesでオーダーしている靴の途中経過(〜釣り込みまで)

MTO/Bespoke

7/18にオーダーしたFil shoesのパターンオーダーシューズの途中経過をご報告します。

前回のポストでも途中途中で進捗報告をいただける旨を記載しましたが、オーダーした靴の作り途中の現物がみられるということで、昨日直接伺ってきました。

ご対応下さったのは前回同様に石田さん。

非常に暑い日でしたが、到着してすぐに冷たい飲み物を出してくださり、さらにフランクにいろいろとお話しすることができたので完成がよりたのしみに。

途中経過ってどんなことしてくれるの?という点も含めてご紹介いたします。

※オーダー時の記事は以下からご覧ください。

スポンサーリンク

Fil shoes進捗報告サービス

名の通り、靴の制作過程での途中経過を進捗報告としてポイントポイントでご連絡をいただけるサービスです。

靴の仕様を確定させた注文後に、上図のようなスケジュール表が送付されてきます。この時点でもなかなか他にはないサービスです。

ただ、これだけだと各タスクの名称は専門用語で、イメージがつきづらいのですが…

こんな形で、各タスクが終了するとメール(もしくはLINE)でタスクで具体的に何を行っているのか、そのタスクが終了した後にどんなアウトプットが出てくるのかを文章と画像でしっかりと解説してくださります。

革が裁断された状態など、本やインスタなどで見ることはありましたが、自分がオーダーし、自分の靴になる物の制作過程をみられるのはとても楽しい。

平面イラスト
型入・粗裁
製甲

進捗報告の際に添付される画像を一部抜粋して貼った物ですが、平面のイメージから革が裁断され、そして立体へと変化していく様がみられます。

オーダーした後に、完成までの待つ楽しみをより一層深くしてくれる良いサービスです。

なんだか、注文して終わり、なのではなく一緒に靴作りに関われているような擬似体験している気分になります。

もちろん、この進捗報告サービスは無料です。こういったところにも買い手に寄り添っていただけるのは嬉しいですね。

釣り込み後の状態を見せていただく

製甲作業のあとはいよいよアッパーをラストに合わせていく作業である釣り込みですが、無理をいって釣り込み後の状態を見せていただきました。

この辺りも柔軟に対応いただけるのがまたFil shoesの魅力です。

釣り込まれた状態のアッパーを見た第一印象は、とてもスリム。クロムエクセルの無骨さとうまく調和していると感じました。

クロムエクセルの質感が非常によく、しっかりとオイルの入った革だということがわかります。

オプションで入れたメダリオンもイメージ通りでとても気に入りました。

シームレスヒールにメダリオン入れるのもどうかなあと思っていたのですが、逆にシームレスヒールだからこそ入れられるメダリオンでもあります。

シームレスヒールはフィッティングがいまいち、と言われることもありますが、Fil shoesのモノはフィッティングサンプルでも確認した通り、かかとも小さくしっかりとフィットしてくれます。

釣り込み直後の状態。ここからすぐにマッケイ縫いと底付に入るので、なかなかこの状態では見られない。

ソール側から見てみるとウエストもギュッと絞られていて…早く……履きたいです……!

次回は納品時に

Fil shoesでオーダーした靴の途中経過をお届けしました。

ささっと書いてますが、スケジュールがオンスケで進捗報告をしてくださるというのも素晴らしいなと思います。

次回は底付され、靴としての完成品が見られることとなります。

来月の中旬〜下旬に納品の予定ですので、ぜひ楽しみにしていて下さい!

MTO/Bespoke
スポンサーリンク
Please Follow me
シフクノ -服と靴と生活と-

コメント

  1. とてもいいサービスですね。
    オーダーは時間がかかりますし、一般的には完成まで見ることは出来ませんから、若干不安になりますよね。蓋を開けてみるまでわからないみたいな。
    途中経過が見られれば安心できますし、完成までの待ち長さ(イライラ)を低減できるんじゃないでしょうか?若い職人さんたちのアイデアって面白いです。

    • なおけんたさん、コメントありがとうございます!

      そうなんですよね、蓋を開けてみるまでグッと待つのも楽しみ方ではあるのですが、自分の靴の制作過程がみられることはそうそうないので、良いサービスだなあと思います。
      いろいろ柔軟に、SNSなども積極的に活用しながらチャレンジされておられるので、これからの楽しみです^^

タイトルとURLをコピーしました