白パンに挑戦:CARUSOのコットンスラックス

  • URLをコピーしました!

汚れが気になるだろうなあと思って気になりながらも手を出していなかった白パンですが、アローズのアウトレットVIPセールで良い出会いがあり初めて購入してみました。


結論から言うと、汚れは気になる、それは間違いないけれど、それ以上に合わせやすくコーディネートの幅が広がり購入して正解でした。


考えてみれば白シャツが何にでも合わせやすいのと同じですよね。


いつもの通り簡単にですがご紹介させていただきます。

Contents

CARUSO S908AZ

今回購入したのはS908AZというモデル。


以前購入したCARUSOのパンツよりも気持ち細い気がしますが、PT TORINOやINCOTEXに比べるとある程度の太さがありCARUSOっぽいなと思います。


真っ白ではなく最初の一本ということもあってオフホワイトを選んだのですが、白いですねw

あわせて読みたい
夏はゆったりシルエットで。CARUSO(カルーゾ)ハウンドトゥーススラックス 30℃まで気温が上がることも多くなってきて、少し歩くだけでも汗ばむくらいになってきました。細身のスラックスを履いているとより暑く感じられ、肌へのまとわりつきも気...


緩やかな曲線を描きながらテーパードしたシルエット。


最近は20cmとかでもいいかなと思い始めてはいますが、裾幅が19cmほどで細すぎず太すぎず、膨張色の白ですのであまり太いとビジネスには向かないでしょうしちょうどいいかな。

生地は薄手のツイルコットン。この生地が少し不思議な感じで、ツイルだけどポプリンのような張りがある生地なんですよね。非常に軽くライトウェイトでサラッとはけそうです。


この類のパンツに大体入っているポリウレタンも少しだけ入っています。

ノープリーツ、やや細めのウエスマンは3cmのすっきり仕様。股上も浅すぎず深すぎず、履きやすいです。


ステッチが綺麗に入っているのがまたCARUSOというかイタリアのパンツっぽい。

両玉縁ポケットにボタン。

裏。軽い生地に合わせて裏地も軽く。CARUSOのブランドタグも新しいものですね。


裾はダブルの4.5cm幅、股下は70cmと少しいつもよりも短めにしました。


裾上げはアローズでお願いしたのですが「白パンは長さが命だと思うので気合入れてやらせていただきますね」と長さを決めるのに何度か微調整しながら決めさせてもらいました。こういうのがアローズらしく好きなんですよね。
※アウトレットで購入しているので申し訳なくもあるのですが^^;


コーディネート全体が明るくなる白パン

ベーシックばネイビージャケットにデニムシャツ、いつもならグレーのスラックスと暗めになってしまいますが、白パンを合わせると重くなりすぎずに全体が明るく映るなあと思いました。


それとタイドアップよりもノータイで着用した方が映えそうでもありますね。

別の日にタバコブラウンの少し明るめのスエードと合わせた時の写真。


明るめの革靴は個人的に合わせるのが難しいと思うことが多いのですが、パンツを明るくするとコントラストが小さくなって合わせやすくなるなと感じました。


黒靴よりも茶系で、かつ明るめのものと合わせると相性が良さそうなので、色々トライしてみようと思います。

サイズ感

サイズは他のブランド同様に48を選んでいます。ノープリーツですっきりとしたパンツですが、どこかがタイトということもなく、生地の軽さも相まってちょうど良いサイズ感です。


コットンパンツなので、膝の抜けや皺が出てきた時にきちんとシルエットを維持できるように、さらに白パンなので普通よりも洗う回数が増えそうですからプレスしていかなければいけませんね。

まとめ

このポストを書いている6/26現在だと、暑すぎて(36度)タイドアップはもちろんジャケット着るのすら無理なのではと思いますが…この白パンにサックスやブラウンのリネンシャツ、足元はローファー、みたいな格好もしてみたいですね。


履いて楽しめそうなので買ってよかったなと思っていますが、汚れとの付き合いはが気になるところではあるので、またご報告できればと思います。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

Contents
閉じる