秋冬の定番 Crockett&Jones CHERTSEY

Boots

昨日履いたクロケットのチャートシーをご紹介します。秋冬の定番・スエードのチャッカブーツです。

この靴はもう4年ほどの付き合いになります。仕事にはほとんど履いていかないので、おおよそ30回程度履いたでしょうか。修理はつま先のラバー補修のみです。
川崎ラゾーナのアーバンリサーチにふらっと入ったところ、この靴が40%引き、しかも価格が上がる前の入荷分ということで確か3万円ちょいで購入できました。真夏だったのでスエードの試着はかなり暑苦しかったのですが^^;

チャートシーはクロケットでも大定番、2アイレットチャッカ。私が購入したものはレザーソールの仕様です。スエードのチャッカということで雨でも履けるようにダイナイトだとなお良かったのですが、価格的に即決だった気がします。

https://www.tradingpost-online.jp/fs/tradingpost/c/crockettandjones_last
https://www.tradingpost-online.jp/fs/tradingpost/c/crockettandjones_last

ラストは224、クロケットの中では歴史も長く標準に近い幅、甲のようです。3アイレットのチルターンなんかにも使われているみたいですね。履き始めは親指のあたりがキツ買ったのですが、4年経った今では親指も馴染み、非常に快適。

ソフトスクエアトゥの名の通り、とても柔らかいライン。個人的にはラウンドトゥに見えるのですが^^;

スエードの品質も良く、毛並みもブラッシングのみで今のところ問題ありません。

ヒールからの立ち上がりも足にあっているようでフィット感抜群です。

刻印もまだくっきりと残っています。ライニングにラストも書いてもらえると…

デニムに合わせることもありますが、こんな感じでコーデュロイと合わせて秋冬感を出すのが好きです。スラックスにもよくあうため、とても万能な靴です。

シーズンが限られるのと、靴の多さで履き込むのはまだまだこれからですが、ずっと付き合って行きたい良靴です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました