8年選手 Maison Martin Margiela カーディガンとマフラー

Cardigan

先日、状態そこそこの筆記体Florsheimがebayに流れていましたが、この辺りはまだそこそこ高騰しますね^^;どなたが手に入れられたのか気になるところです。

本日はとても気に入って、8年使っているマルジェラのカーディガンとマフラーを紹介します。8年着ても毛玉もできず、かつ飽きずに愛用できています。

これはハの字ライダースを購入し、マルジェラ沼にハマり出していた頃、パリに会社の同期と旅行をした際に購入したものです。

Maison Martin Margiela 14 Wool Knit Cardigan  

まずはカーディガンから。
こちらは定番のエルボーパッチはついていないモデルです。

このカーディガンは、ややパープルがかったブルーで、ネイビーのジャケットやコートに対してグラデーションで合わせるか、グレー系と合わせるととても綺麗にハマります。

ハンマースリーブでもなくこれといって、特筆すべきデザインがある訳ではないのですが、この色味に一目惚れしてすぐに手にとって購入を決めた記憶があります。

ラインは14。

後ろ身頃の肩の構造は、やや手の込んだ部分。唯一の特徴かもしれません。シームが表に出ないのように縫われています。

ボタンはお決まりのマーブル水牛ボタン。縫製も良く全くほつれる気配がありません。

まだイタリア生産が主だった頃のもの。
生地はウール100%で、とてもトロミがあり柔らかく、薄くて繊細かと思いきや、それでいて毛羽立ちも少ないとても好みの生地。引き連れなどもなく擦り切れるまで着ていきたい1着。

Maison Martin Margiela 10 Wool Muffler

続いてマフラーの方を。

こちらも色味に惹かれて即購入を決めた覚えがあります。
マルジェラのウール製品は、ブラックを除いたカラーはよく見ると単色ではなく複数の色味を織り交ぜたものが多いです。うるさくなりすぎず、主張しすぎない感じがいいんですよね。

とてもシンプルな太い畔編みのウール100%のマフラーですが、チクチクすることもなく、また絶妙な色合いのため飽きずにずっと使っています。このマフラーと同じ生地のニットも所持していますが、そちらはなかなか着られていません^^;

毎シーズン手洗いをしているので、うねりが多少出てきていますが、こちらもまだまだ現役。毛玉も一切なく、これからも第一線で使い続けられそうです。

気温が上がったり下がったり忙しいここ最近ですね^^;
今日は特に寒いので引きこもって靴を磨いて過ごしています。

明日は久しぶりに横浜へ行き、初めてグロスターロードさんに訪問予定です。楽しみ○

コメント

  1. まるすけさん

    お疲れ様です。マルジェラ、いいですねー。超シンプルですけど、たぶんくたってくるほどかっこよくなりますね。うらやましいです。
    映画もやってるので、時間があれば見に行きたいですね。

    ところで、2.16の靴磨き選手権は、見に行かれます? ぼくは、比較的近いので、いこうかなと思います。もし、行かれるのでしたら、お話ししませんか? よければ、僕のブログに非公開でお知らせいただければ幸いです。
    もちろん、お忙しいでしょうからご無理なさらず。ではでは、失礼します。

    • しんのすけさん

      コメントありがとうございます。

      仰る通り、クタっているほど、着込んでいるほどかっこよくなるのがマルジェラですよね。映画、実は明日観に行く予定です!

      靴磨き選手権、行きたいところなんですがまだ予定がついておらず・・・できれば行きたいと思っていますので、どちらの場合でもコメント差し上げますね!お誘いいただきありがとうございます◎

タイトルとURLをコピーしました