田中帽子店の麦わら帽子で夏を快適に。

Other-clothes

夏のはじめにご紹介するつもりが随分と時間が経ってしまいました。

明治13年創業、麦わら帽子の超老舗・田中帽子店の麦わら帽子です。

こちらは私のものではなく妻のもので、指定外繊維を使った折り畳めるハットを使っていたのがくたびれてきて、田中帽子店の物が欲しいとのことでOne Three Compound Frameのメガネを買ってもらった御礼に購入しました。

今日なんかの気温をみているとまだまだ夏は終わりそうになく、まだまだ活躍してくれそうな麦わら帽子。簡単にですがご紹介いたします。

スポンサーリンク

田中帽子店について

冒頭に記載の通り、明治13年から続く埼玉・春日部の超老舗の帽子屋さん。

春日部といえばクレヨンしんちゃんが思い浮かびますが、実は麦わら帽子は春日部の伝統工芸品なんだとか。

私は頭が大きく絶望的に帽子が似合わないこともあり、田中帽子店のことは知らなかったのですが、妻がAKOMEYAで見てから気になっていたとのこと。

HPを見てみると、麦わら帽子の制作現場が公開されており、とても面白いのでぜひ見てみてください。

田中帽子店 Casablanca(カサブランカ)

写真を撮るのが非常に難しかったのですが、今回購入したのはカサブランカというモデルです。

丸みを帯びたUFO型でツバが7〜8cmと大きすぎない程度の大きさ、アクセントにブラックのリボンがついています。

麦わらを職人さんがグルグルっと巻いて形作る麦わら帽子(先の動画で初めて知る)、ギュッと目が詰まっており、天然草木由縁のムラかんもいいですね。

使っていくとヌメ革が飴色になるように色が濃くなっていくのかな?

てっぺんからみるとグルグルっと回して作られているのがよくわかります。

ブランドタグと、サイズ調整用のマジックテープが内側にはついています。

また、麦わらはクリーニングが不可ですが、硬く絞った布でさっと拭うだけで十分とのこと。

どうしても汗をかく季節に着用する物ですからクリーニング不可と聞くと身構えますが、汗の臭いなどがつくこともなく快適に着用できているようです。

老舗のしっかりと作られたモノはやっぱりいいなあ。

着用すると

こんな感じで小さいように見えて、首回りもしっかり日差しを遮ってくれます。

真夏の日差しで暑くないのかと確認してみましたが、通気性が非常によく涼しいそうです。

元々使っていた指定外繊維の物とは段違いで、大満足とのこと。良かった。

まとめ

簡単にですが、老舗の麦わら帽子、田中帽子店の麦わら帽子のご紹介でした。

この夏毎日のように着用してくれており、私も大満足です。

毎日着用しても、全くほつれや形崩れすることもないので老舗の品質も確かですので、見かけたら是非手に取ってみてください^^

Other-clothes
スポンサーリンク
Please Follow me
シフクノ -服と靴と生活と-

コメント

タイトルとURLをコピーしました