MISTER MINITのフランス製シューツリーが良かった話(ミスターミニットシューツリー)

  • URLをコピーしました!

先日ご紹介したEdward Green Falmouth。アングレーズのシューツリーサイズ40が余っていたのでちょうど良いと思っていたのですが、実際に装着してみると、ちょっとテンション弱めで心もとない。

そんなこんなでamazonを見ていたら、MISTER MINITのシューツリーを見つけました。

あわせて読みたい
Edward Green Falmouth 202 Last Single Monk Strap 革靴に興味を持ち始めたころ、内羽根のストレートチップかウイングチップにばかり目が行き、モンクストラップはカッコ悪い、ダブルはいいがシングルなんて特に!そんな...

MISTER MINITにオリジナルのツリーがあることを知らなかったので、初めての購入です。

キャリー品との記載があり、3000円。さらに今なら10%引きクーポンもあり。

ツリーでキャリー品ということはもう今後は販売されないのかもしれません。事実、公式HPにはバネ式のシューツリーのみが掲載されていました。

手頃な価格のツリーはかかとがやたら大きかったり左右非対称だったりして合わなかった経験があるのですが、amazonだったら返品できるし合わなくても問題ないかと思い注文。

届いてみてみるとバリもなくバネの動きもスムース。かかとも小さく、左右対称の綺麗な形です。

素材はブナ材、そしてフランス製。フランス製のツリーと言えばコルドヌリアングレーズ。

左:MISTER MINIT
中:アングレーズ
右:ウエストン

アングレーズのツリーと、ウエストンのシューツリーもアングレーズ製だと思われるので一緒に並べて。ウエストンのツリーにとてもよく似ています。

推測の域は出ませんが、おそらくMISTER MINITがアングレーズにOEM依頼した商品でしょう。

かかとは上に向かうに連れて細くなっていくパターン。
真ん中のアングレーズのように全体的に細身の方が扱いやすいですが、実際のかかとの形に近いのは左右の形のものですね。入れる時に履き口に引っかからないとしないといけませんが^^;

かかとの収まりもよく、テンションのかかり方も適度です。買って良かった。

キャリー品ということでサイズに限りがありますが、お手頃ですのでツリーを探している方にはオススメです◎

※2019/10/18現在、すでに以下の商品リンクはなくなってしまっているようです。売り切れ→補充が続いていたようですが、もしかすると品切れかもしません。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (4件)

  • 良い情報ありがとうございます。
    早速買いました。サイズ43/44を。っていうかコレしか残ってませんでした。でも大丈夫です。
    ミスターミニットの手入れ用品は、実は中身はあの有名なメーカーというのが結構ありますね。サフィールのユニバーサルローションと思われるのもあったという記憶があります。ウォーリーのワックスカラークラシックと思われるのも・・・。
    それが時々格安で出ちゃうんですねえ。

    • なおけんたさん、コメントありがとうございます!

      あれ、私がブログを書いていた時には41/42もあったのですが…何れにしてもお役に立てて良かったです◎

      そうなんですね、今回のもアングレーズの可能性がかなり高いでしょうし、mister minitでケア用品を買う人が少ないから在庫処分になってしまうのでしょうか^^;

    • europeanblendさん、コメントありがとうございます!

      おおー、こちらもお役に立てて良かったです◎
      グリーン純正のツリーは2万円ですからね^^;最近の値下がり具合を見ると余計に…

コメントする

Contents
閉じる