抜群の伸びと上品な輝き【TWTG:The Way Things Goの靴クリーム】

Shoe Care

久しぶりに靴クリームを購入しました。


The Way Things Goオリジナルの靴クリームです。


ミュージアムカーフが使われているVASSは色むらを楽しむためにクレムかシュプリームクリームのニュートラルを使っていますが、シュプリームクリームは革小物にも使っているので減りが早くなくなってしまいました。


何かと便利なのでシュプリームクリームをリピートしようかと思っていたのですが、インスタでTWTGオリジナルのクリームが発売されることを知り、お試しで購入することに。


結果的に非常に使いやすく、素晴らしいクリームでした。使用感や磨いた後の靴の表情をお伝えいたします。

スポンサーリンク

The Way Things Go オリジナルクリーム

出典:https://www.twtg.store/

TWTGのHPを見るととても素敵な写真が掲載されていますが、まるで化粧品のようないでたちのクリームです。


このクリームの特徴
水分比率を60%以上に設定した、浸透性の高い非常に柔らかいクリームです。乳化性ですが、ロウ分が最後に浮き出るように処方しているので、ブラッシングによりしっかりとした艶が出ます。乾拭きの際も革表面がサラっと滑らかに仕上がり、ベタつきません。指でクリームを伸ばした場合も、手を洗えば指に移った色が綺麗に落ちます。

https://www.twtg.store/product-page/cream-natural-%E3%83%8A%E3%83%81%E3%83%A5%E3%83%A9%E3%83%AB


HPには上記の特徴が記載されており、水分比率が高いかつロウ分もしっかり入っていると見られるのでオールインワンのクリームとして使えそう。


また今回はニュートラルのクリームなので体感できないのですが、指でクリームと塗布したときに付着したクリームを落とすときには一苦労なので、洗ったときの色落ちも良いというのは素晴らしいですね。

使用感:VASSのシューケア

石見さんの似顔絵が書かれたラベルに磨りガラスの本体、金色の蓋。


金色だとBrift Hのクリームをイメージするのでくすんだ銀色とかでもカッコ良かったかなと個人的には思いますが、靴クリームには見えない外観、高級感もあります。

早速中身を見てみると、商品説明通りかなり柔らかいクリームで、サフィールのレザーバームローションやチェンバレンのクリームにとてもよく似た感触です。


においは何も香料が入っていないのか、化学薬品のにおいです。良いにおいではありませんが、強いかおりではないので問題ないかな。


ちなみに内容量は50g、価格は¥2,520なので1gあたり¥50.4です。Brift Hのクリームは1gあたり¥44.4円なので少しTWTGの方が高いですね。

前置きはこのくらいにして、早速ケアを。


今回はイルチアのゴールドミュージアムカーフを使ったVASSのItalian Oxfordをケアしてみようと思います。


上記の写真はツーフェイスローションで汚れ落としをしたところまで実施しています。

クリームを指にとって伸ばしてみると、ご覧の通りスーッと伸びていきます。


水分量が多くローションのように伸びが良いので、少量でもかなりの面積をケアすることができそうです。

少しわかりにくいですが、全体に指で伸ばした後に見てみるとクレムを塗布したときのようにロウ分も浮き出ています。


これは仕上げたら綺麗になりそうです。

全体に塗布した後、ブラッシングして乾拭きをするとしっかりと、でもギラつかない上品な艶が出ました。


水分量が多いこともあって、保湿もしっかりとされているように感じますし、それでいて艶も綺麗に出るということは、通常のケアは汚れ落としとこのクリーム一つで十分かなという感触。

両足を仕上げると、ご覧の通り濡れたような艶になりました。


10分もあれば十分にケアができますので、時短にもなりますしなかなか靴のケアに手が回らない時には大変重宝するクリームだと思います。
※時間があってももちろん使いやすいクリームです!

もう一足、Before / After

もう一足、VASSのブルーミュージアムカーフを使ったBudapest Oxfordで試してみました。


Beforeはツーフェイスローションですっぴんにした状態で少しくすんでいますが、TWTGで仕上げをしたAfterの方は革がしっとりとしながらも艶がしっかりと入っているのがわかります。

ブルーミュージアムカーフのムラ感を活かしつつ、透明感のある仕上がりに。時間も短縮できるのでケアが捗りそうです^^

まとめ

久しぶりに購入した靴クリーム、TWTGオリジナルクリームのご紹介でした。


色展開はニュートラル以外に、黒、茶、バーガンディの3つですがおそらく今後色は増えていくのではないでしょうか。


しばらくミュージアムカーフはこのニュートラルでケアしていこうと思っており、そちらのエイジングの様子もまたご紹介できればと思います。

Shoe Care
スポンサーリンク
Please Follow me
シフクノ -服と靴と生活と-

コメント

タイトルとURLをコピーしました