【ビジネスユース】Traditional Weatherwear 折りたたみ傘

Goods

秋雨も終盤にかかろうかというところですが、今年の梅雨時期からビジネスバッグに入れているのがTraditional Weatherwearの折り畳み傘。

オートフォールディングアンブレラと名付けられたもっとも安価なモデルですが、名の通りワンタッチで開き、使い勝手は良くほどほどの重さでバッグに常に忍ばせておいても苦になりません。

もともと¥3,500+Taxですが、アローズのアウトレットで30%オフで出ており、手持ちの傘がくたびれていたため今年の5月ごろに購入したものです。

ユニオンジャックが好き(と言っても漠然と。色使いとバランスか)なのでこのロゴは目を引きます。残念ながら英国メイドではないですが^^;

ビジネスユースとして

300g程度と普通の重量、適度な剛性感、そしてお手頃。

Traditional Weatherwearでは超軽量の110gの傘も出ていて、どうも頼りなく感じてしまいます。カーボンファイバーなので剛性も高いかもしれませんが^^;

そして出張時など暴風雨でも使う可能性があるため、最悪壊れても…という価格。

ボタンでワンタッチ。持ち手もほどほど。
傘の機能として特筆するものはないのですがバランスよしです。

デザイン

シワがよっておりお見苦しいのですが、ダークグリーンに白地のプリント。ちょっと主張がありますがこれ以外に装飾もなく、無地なので思ったよりも馴染み、ネイビーにもグレーにも、ブラウンにも、ビジネスで着用するカラーに全てなじむので、服を選びません。

ピタッとではなく程よく隙間のあるカバーなので入れるのはとても楽です。

水をしっかり切らないといけないのはタマニキズですが。

大きさは100cmほど。大きすぎず小さすぎずユニセックスで使える傘。

どれくらいの耐久性があるかはわかりませんがしばらく使ってみようと思います。
良い傘もいずれ…

コメント

タイトルとURLをコピーしました