鎌倉シャツの創業感謝祭でネクタイを購入

Tie

セールをしない(というよりも、最初からセール価格)で有名な鎌倉シャツですが、創業の日11/7を迎えるにあたり、シャツやネクタイを創業時の価格で提供する、というイベントが11/8(日)まで開催中です。


創業時の価格とは、シャツは¥4,900 + TAX、ネクタイは¥3,900、レディースのブラウスなども¥4,900という価格設定。


シャツもネクタイも現在でこそ少し値上がりし、ものによっては価格差をつけているものもありますが、多くが1万円以内で購入することができます。


私自身は鎌倉シャツをはじめて購入してから10年ほど経ちますが、品質は高いし、シャツも身体にあっているしで、ビジネスウェアにはあまりお金をかけられないなあと思っていた時(仕事でスーツやジャケパンを着るようになる前)にも大変重宝していました。


今回の感謝祭は、癖が強そうな柄などが多くてあまり選べないのかなあと思ってみてみたところ、全くそんなことはなく。


某有名英国ブランドと同質の50ozネクタイも対象でしたし、ネイビーソリッドの350ENDというシリーズも数多く、山梨の生地を使った物などなど、豊富で数を揃えるにはもってこいの感謝祭。なんとオンラインでは1200本ほどのネクタイが対象でした。


コロナ禍の影響もあり在庫を…のような野暮な考えも浮かびましたが、顧客第一の鎌倉シャツですから感謝祭の意図の通りに受け取り、2本ほどネクタイを購入したのでご紹介いたします。

創業感謝祭: | メーカーズシャツ鎌倉 公式通販 | 日本製ワイシャツ ネクタイ ブラウス
創業感謝祭: | ワイシャツ、ドレスシャツ、ビジネスシャツ、ネクタイのメーカーズシャツ鎌倉のオンラインショップ。ポリシーは「上質なシャツを手頃な価格で提供する」新作は毎週入荷、高品質の日本製シャツをご提供します。
スポンサーリンク

購入したネクタイ

a

今回購入したのは、弔辞用のブラックタイと幾何学模様の入ったネイビータイです。

両方ともにもちろん¥3,900 + TAX!

通常の¥4,900 + TAXでも十分値頃なのですが、普段なかなか手が伸びないものにも手が伸びるありがたい価格。

ブラックタイ

こちらはJapan Collectionというシリーズ、国産の生地に京都西陣で作られるネクタイです。


大剣幅は8.5cm、光沢感も控えめで織りも控えめ。


弔辞用に購入したので可能な限り使わないのが望ましいのですが、しなやかで締めやすいネクタイです。

幾何学模様タイ

こちらはMilano Collezioneという、ミラノのビジネスマンを意識して作られたネクタイ。


イタリアの生地を使って日本で縫製しているシリーズ。


大剣幅は8cm、幾何学模様は刺繍になっています。


こういう幾何学模様のネクタイは年初にフランコバッシで購入したものの、他になかなかピンとくる柄の大きさに出会えずにいましたが、ちょうどいい塩梅の物が見つかりました。


織柄がなければより良かったのですが、このお値段ですしね。

柄には柄、というのが最近の好みなので、ロンストのシャツと合わせてみました。


チョークストライプのスーツにも、無地のジャケットにも合いそうです。


織柄も気になりませんし派手すぎずいい塩梅です^^


鎌倉シャツのネクタイはディンプルも作りやすい。


イタリアのネクタイのように柔らかくゆらゆらと揺れはしませんが、きっちり感は出ます。


¥3,900 + TAXとは思えない、良い買い物ができました。

願わくば大剣幅を

この価格帯では文句なしの品質なのですが、1点だけお願いするとするなら大剣幅。


鎌倉シャツのネクタイはJapan Collectionは8.5cmがあるものの、基本的に大剣幅7.5〜8cmが基本になっていて、手持ちのジャケットのラペルに対して結構細い。


8.5cmや9cmの物も増やしてもらえると嬉しいなあと。


それ以外はこの価格であれば文句のつけようがないです◎

感謝祭は11/8(日)まで

https://shop.shirt.co.jp/shop/e/efanniver/?sl_l201102

残すは2日ですが、店舗でもオンラインストアでも開催されています。


基本的にセールをしない鎌倉シャツなので、ぜひみてみてください。おすすめです!

Tie
スポンサーリンク
Please Follow me
シフクノ -服と靴と生活と-

コメント

  1. こんにちは。
    丸ビルで50ozタイ買ってきましたよ。
    せっかくなので、これまで持っていないボルドーっぽいのを買ってしまいました。
    さすがに、トロットロとまでは言えませんが普段使いにはいいですね。

    最近、ジャケットのラペル幅のトレンドが少しずつ太くなっているので、
    ネクタイの大剣も幅広の方がしっくりくる感じがしますね。
    初めてマリネッラをつけた際は、「デカ~」って思いましたが、
    ようやく慣れてきました。

    そういえば、LES LESTONのトランクショーがオークラで開催されますね。
    せっかくの機会なので、行ってみたいなぁなんて思っています。
    ※作る予定はありませんが・・・。

    • masaconさん、こんばんは!コメントありがとうございます。

      おお、購入いただけて私が嬉しいです^^
      おっしゃる通り、トロトロ、というよりもハリがあって、値段的にも普段使いできますよね。

      おっしゃる通り、大剣幅がもう少し太い物があると文句ないんですが…
      私も同じでマリネッラは最初太く感じましたが、今では9cmないと細いと感じるようになりました笑

      LES LESTON、私はトランクショーにはお邪魔したことないのですが、私も行こうか迷っていました^^;
      定期的にオークラではやられているみたいなので、次次回にでも行こうかなと思っています。

タイトルとURLをコピーしました