HAMILTON JAZZMASTER THINLINE SMALL SECOND

Goods

久しぶりに時計を購入しました。ハミルトンのジャズマスターシンラインスモールセコンドです。

仕事用、夏場でも気にせず着用できて、かつクオーツで、グレー・ネイビー両方のスーツに合う、目立ちすぎない色で探していてこれに決めました。

仕様

仕様は以下の通りです。
ーーー
ストラップタイプ  :  ステンレススチール
ケース素材     :  ステンレススチール
クリスタル     :  サファイアクリスタル
ベルトつけ幅    :  ベルトつけ幅20MM
ムーブメント    :  クオーツ
ケースサイズ    :  40mm
防水性       :  5気圧防水
文字盤色     : グレー
Reference H38411183
Strap Reference H6053841021
ーーー

詳細

もともと仕事で着用していたものはオリエントスターのスケルトンとユンハンスのマックスビル。夏場は左のオリエントスターを着用していました。
※休日はほぼG-Shockです。

今回はオリエントスターの買換です。手頃な価格の機械式で所有欲も満たしてくれたのですが、4年ほど使用しそろそろオーバーホールが必要な時期に。

オーバーホールをするかどうか迷ったのですが、オーバーホール費用も加味するともっと気軽に使えるクオーツも持っていた方が良い、という結論に至り今回買換えすることに。

文字盤はシンプルで見やすく、スモールセコンド・バンドの「H」がちょっとしたアクセント。バンドは両開きでちょっと慣れが必要です。

3月末から着用を始めていますがスーツやジャケット、シャツ、靴の色味を気にせず、時間合わせも必要なくさっとつけられる、狙いは満たしてくれておりとても気に入りました。

服と靴の沼にはハマりましたが、腕時計の沼にはハマらぬように、とはいえ数十万する時計を買う余裕はないのですが^^;

しばらくはハミルトンとユンハンスの2本柱に仕事を支えてもらおうと思います。

コメント

  1. 時計は悩みがビン靴の比ではないので困った世界ですね…。
    かくいう私も過去にアンティーク時計の世界へ進出し、泣きながら逃げかえってきました。
    あれを思い出せばビン靴の問題など微々たる問題だったでしょう…。
    だからこそ時計の世界は手ごろで新しくステキなものを探索しなければならないわけで、そんな条件の中ハミルトンはとてもいい。
    安けれど特別感を与えてくれる時計…。
    ハミルトンとツェッペリンは貧乏人に暖かな優しさを与えてくれます…。

    • スニゲーターさん

      コメントありがとうございます。

      アンティーク時計、かっこいいですよね。私も幾度となく挑戦しようとして逃げ帰ってまいりました。ビン靴と比較するとオーバーホールさえできれば致命傷は免れる、しかし維持費はバカにならない。強烈な沼…

      knotやundoneなど、新興ブランドもあり時計の世界も楽しそうですが、まだまだ飛び込む勇気がございません笑

  2. まるすけさんは、なんとなくユンハンスとか好きそうだな~と思っていたら、まさに持ってらして納得です(*´з`)

    マックスビル。私も以前、手巻きの黒を持ってました。私は腕が細いので、これはちょうど良いのです。夏場はミラネーゼブレスにするのがオススメです。たぶん、まるすけさん、ノモスのタンジェントなんかも好きなんじゃないかと。

    昔の時計は径が小さく、三つ所持しています。セイコーとエルジン、そしてよくわからんスイス時計です。昨日、新しいベルトを注文したので、便乗して今度アップしたいと思います。

    • くろまめさん

      コメントありがとうございます!

      おおー、そうなんですね。私も腕が細いので、シンプルな文字盤とやや華奢な雰囲気の方が合うんですよね。ノモスのタンジェント、初めて見ましたが確かに好きです笑。ブレス交換も視野に入れてみようと思います。

      インスタで確かスイス時計アップされてましたよね、すごくかっこいいなあと思った記憶があります◎記事楽しみにしていますね、ありがとうございます!

タイトルとURLをコピーしました