Vintage Shoes 4傑

  • URLをコピーしました!

諸事情(良い事情)により家のスペースを空ける必要が出てきているため、サイズは合うものの、個人的に経年を見るのではなくこのまま残しておきたい状態の良いものを選別し、それ以外で履かないもの=デッドストックや使用頻度が低いものは整理をしています。(先日紹介したFoot So Portもその一環。苦渋。)

あわせて読みたい
NOS Foot So Port S4691 1985年4月製 以前、雑に紹介していたFoot So Portのロングウイングを改めて紹介します。ピンピンのデッドストックで購入して以来、レーダーオイルは入れたもののほとんど手つかず、...



今日は、その中で残しておきたいと思う4傑を選別したので紹介させてください。

選定したのは上の4つ。左から、

①NOS Gold Bond
②NOS Foot-So-Port S067
③Florsheim Imperial Kenmoor 93644
④Freeman Suede Wholecut

すでにこのブログではいずれも紹介していますが、簡単に選定理由を。

Contents

①NOS Gold Bond

もともと70sとセラーさんが売り出しており、Make Offerで$40で手に入れたもの。
サイズもドンピシャの7.5Dですが、年代的に履き込むのは厳しいと思われます。

選定理由
・デッドストック
・木釘の打たれたソール
・年代(40sとのウワサ)
・シンプルなキャップトゥ



詳細は以下に記載しています。

あわせて読みたい
NOS Gold Bond By Dr Scholl?? 飾りステッチと並びずっと探している靴の1つ、この木釘が打たれているあいつ。 おそらく、ですがDr.Scholl製の靴を手に入れました。 ベーシックなキャップトゥ。 サイ...

②NOS Foot-So-Port S067

ヤフオクで見つけたまさかのデッドストックで以外にもそこまで高騰せずに手に入れられたラッキーな一足。サイズもドンピシャの7.5Dですが、こちらも年代的に履き込むのは厳しいと思われます。

選定理由
・デッドストック
・アメリカビン靴らしい赤みのあるカラー
・狭小生成りステッチ
・年代(1949年製)
・シンプルなパンチトキャップトゥ
・現存しないメーカー



詳細は以下に記載しています。

あわせて読みたい
NOS Foot-So-Port S067 Punched Cap Toe② 前回の続きです。アッパーとインソール、アウトソールを。 まずはアッパーから。基本的にはどこもダブルステッチですが、こちらもThe ビン靴、超狭小ステッチ! 立体感...

③Florsheim Imperial Kenmoor 93644

販売時期も短くなかなか出てこないミュージアムカーフにも似たムラ感のあるBookbinder Bourbonカラー。外側VクリートでKenmoorとしては初めての60sだったかと思います。

選定理由
・なかなか状態の良いものが出てこないカラー
・Kenmoorはやっぱり一足
・数回ばきで外側Vクリートもしっかり残っている



詳細は以下に記載しています。

あわせて読みたい
Florsheim Imperial 93644 Kenmoor Bookbinder Bourbon 所有している靴の中でもっともレアだと思われる一足。vcleatさんの記事の中にも載っています。 ムラのある色。他のモデルと異なりスムーレザーのモデル。埃をかぶってし...

④Freeman Suede Wholecut

スエードからも一足。ブルースエードがあると良かったのですが、こちらも負けじとなかなかビン靴らしいデザインのFreeman。こちらも$40ほどで購入した記憶があります。

選定理由
・非常に良質のスエードを使用、毛並み、密度が素晴らしい
・年代(50s)
・なかなか見かけないホールカット
・狭小生成りステッチ



詳細は以下に記載しています。

あわせて読みたい
It’s a … Freeman! 初のFreemanはスエードのホールカット。 生成りの出し縫いがとっても素敵。 ぷりっとしたヒール。 くるぶしのあたりで縫製があります。 ステッチの色がいいで...

まとめ

靴は本来履くものなので、履かないもので場所を使うのも目的からすると本末転倒な気がしますが、やはりビン靴好きの端くれとしてまだ手放せない^^;  

インスタでよく見かけるシューサークルを。  

この4傑、あまりメジャーどころがなくもっと貴重なものをお持ちの方も多数いらっしゃるかと思いますが、色々と買ってきた中での結果として、今後も適宜ケアをしながら状態を保っていきたいと思います。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (6件)

  • まるすけさん、こんばんは!
    ビン靴とは縁遠い自分にも選ばれた4足の良さが写真から伝わってきますね。
    Freemanのスエードも写真を見るからに上質そうですし、キャップトゥ好きとしては2足も選出されていて個人的に嬉しいです。
    生産地も時代もバラバラですが、それぞれから歴史を感じ、履かずに残す意義も大きいと思います。
    「諸事情」が気になりますが良いことのようですし、ビン靴愛好家のまるすけさんのことですからきっと手放す靴もそれぞれ良い引き取り手に渡るはず。
    綺麗な靴の写真を見ていたら「自分も靴を大切にしなきゃ」と改めて思うに至り、なんとかGW中にはサボり気味のメンテナンスを再開したいと思っています。

    • gohkitiさん、こんにちは!

      コメントありがとうございます。

      gohkitiさんのお眼鏡にかなうものを選別できてうれしく思います!
      仰る通り、私が手放した靴がインスタのフォロワーさんの手に偶然わたることも数回あり、愛用してどんどん履いてくださる方のもとで履かれているのを見るのもうれしいです。

      gohkitiさんのお持ちの靴も素晴らしいものばかりですから、一度手入れを開始すれば次へ次へと行くのではないでしょうか^^

      ※山上シャツの件、もしご迷惑でなければぜひご一緒させてください◎

  • 4傑と呼ぶにふさわしいものだと思います。
    どれも私持ってませんから。
    40sFSPなんてなかなか履けませんね。世界遺産です。
    でも一番すごいのは、多くの古靴を整理するという選択をされたことですね。
    私は狭いアパートの一室で整理できずに埋もれています。
    でも、いつかそういう日が来るんでしょうね。

    ところで、こちらになかなかコメントできません。
    スマホでできません。いつも楽しく読ませてもらっているんですけどね。今までに何度も挫折しました。
    今日は実家のパソコンでコメントしてますが、単身赴任先にはパソコンがないので困ります。

    • なおけんたさん

      コメントありがとうございます。

      FootSoPortは購入した時は40sだと思わなかった(タグやソールが見えてなかったので)ので履く気でいたのですが、europeanblendさんにご教授いただきすぐに神棚靴となりました。
      整理する時は苦渋ではありますが、私が手放したものを偶然インスタのフォロワーさんに拾っていただいていたりして良かったなと思う時もあります。
      ※願わくば、もちろん無尽蔵に手元に置いて置けることですが…

      ブログご覧いただいているのにコメントの件、お手間をおかけしすみません。インスタのDMを別途送らせていただいたので、すみませんがご確認いただけると助かります。

  • まるすけさん、ヤマナカシャツでよろしければいつでもお供しますよ!
    行かれたいタイミングでお声掛けいただければご一緒いたしますのでどうぞお気軽に(^^)
    こちらも次回訪問する際は予めあらかじめお誘いしますね。

  • gohkitiさん

    ありがとうございます!
    ヤマナカ、でしたね、大変お恥ずかしい^^;
    折を見てインスタのDMででもご連絡差し上げます。gohkitiさんもコーヒーローストにいらっしゃる際はぜひお声がけください◎

コメントする

Contents
閉じる