2018/3/18 Tanaoroshi

Other
昨日は時間があったので、ブログの名称通り靴の棚卸しをしました。 ※後ほど画像に番号をふったもので差し替え予定です。 …増えたな、と。
ここに映っていない革靴、スニーカーもあわせると全部で55足ほど。
※友人にこの画像を送ったところ、「これはマジで変態」らしいです笑
ということで一足ずつ簡単な紹介を。
画像右上から時計回りに。(※)はブログ未登場です。
1.GRENSON スウェードストレートチップ UK7E(※)
2.Florsheim Imperial 93602 ロングウイングチップ US8.5D(※)
7.Johnston & Murphy Optima ストレートチップ US8D(※)
8.Joseph Cheaney United Arrows別注チャッカブーツ UK6.5E(※)
9.Crockett & Jones Chertsey スエードチャッカブーツ UK7E(※)
11.Alden 693 タッセルローファー US8E/C(※)
12.Alden製Brooks Brothers 外羽根ストレートチップ US8D(※)
21.Allen Edmonds Boulevard ウイングチップ US8.5D(※)
25.Allen Edmonds Austin ホールカット US8E
39.Jalan Sriwjiaya 11120 ストレートチップ UK7.5(※)
42.Florsheim Imperial 92604 Spectator ロングウイングチップ US8D
43.Hanover L.B.Sheppard サイドジップブーツ US8D
ここに写っていないものはChurch’sのRyderなどですが、主力はほぼ写っています。
どうしても、手入れが行き届かなくなるものもあり、サイズが微妙にあっていないものや半年以上履いていないものはオークションに出品、もしくは友人へ譲るなどしています。
ビン靴に魅せられて約2年ほどですが、いろいろな靴を履いて、いろんなことがわかるようになってきました。
靴のケア、自分に合うメーカー、ビン靴の恐ろしさ(いろんな意味でw)、ビン靴を手に入れることの満足感とそのトレードオフとしてもったいない、と言う気持ち。
まだ、靴は買うと思いますが、少しずつ考え方もシフト。今後靴とどう付き合っていくか、来年の今頃また棚卸しをしてどう変化したか、振り返りたいと思います。

コメント

  1. 圧巻ですね!変態は変態ですが、それぞれにまるすけさんの愛着が伝わってきます。時々棚卸は必要ですが、ビンテージシューズはそれこそ一期一会。手放す際もいい引き取り手に渡るといいですね!

    • gohkitiさん

      コメントありがとうございます!

      愛のある変態、ということでしょうか、悪くないですね笑。
      一期一会というのがこんな状態になった要因でもあるんですが、仰られるとおり手放した際に引き取っていただいた側二とっても一期一会になっているといいなと思います。
      来年の棚卸しも楽しみです!

  2. お疲れさまです。

    おお、壮観ですね。こんなに、お持ちとは。私は、40足くらいでした。

    でも、このコレクション、米英のバランスとれていて、まるすけさんの、こだわりと好奇心がみえて興味深く拝見しました。

    僕が靴買い始めた2000年代は、こんなにネットが進んでなかったので、基本、雑誌です。ですので、ビームスにかなり騙されてます(笑)。ビームス押しだと、オールデンとか、クロケットが多いんですが、まるすけさんは、質の高いものをお買いに丁寧に買ってる印象です。

    じつは、このあいだ『2nd』の特集買ってしまいました。そしたら、パラブーツとショセ押しでしたね。そして、欲しくなりました(笑)。たぶん、時代に乗り遅れたくない気持ちが強いんですね。いかん、いかん…。

    • しんのすけさん

      コメントありがとうございます。

      この2年間で急激に靴は増えました笑。英米問わず、良さそうだなと思ったものを買っている感じです。
      雑誌の影響は私も買い始めの時は強烈に受けていました。なので最初に買った5万円以上の靴はクロケットのチャートシーです。しかしそこから、ビン靴を知りebayを使い始めてからあえて日本でよく宣伝されているもの以外、を好むようになりました。(もちろんオールデンもクロケットも好きですがw)

      革靴自慢、でしょうか、私も購入しました!欲しくなりますよね笑。そしてあの雑誌をみると自分もまだ買わないと、という気持ちになり危険ですw

  3. こうして並べると凄い迫力ですね。
    遅れましたが100post突破おめでとうございます!
    区切りの棚卸しというところでしょうか?

    私もまるすけさんと同じくらいかもう少し多いくらいの足数で変態仲間です(笑)
    ビン靴の収集にはゴールはありませんが、だからといって延々と増やす訳にもいきませんから、これからどう付き合っていくか私も考えどころです。

    • Ironさん

      コメントありがとうございます!
      はい、一度ここいらで区切りとして棚卸ししてみたら変態になっていた、というわけです笑

      この界隈のみなさんはみんな変態なはず、むしろ私はギリギリ変態くらいだと思っていますがw
      そうなんですよね、ゴールがないんですよね、それがいいところでもあるんですが。今までは量生部でしたが、質勝負に移りたい今日この頃^^;

  4. 凄まじい眺めにございますね。専門業者様の卸売り会でしょうか・・・。
    などと軽口は叩けません。なぜなら私に言えたことではない・・・。
    黒と茶の革の美しさ。そして目を引くスペクテイター。
    こういうのを見ていると珍色やスペクテイターをほしくなる・・・いや、いかん!煩悩去れ!
    そしてツリーの数も何気に凄い。これも結構大変なところですね。

    • スニゲーターさん

      コメントありがとうございます。

      北の大地で卸売会をぜひ…イナズマシューズでぜひ圧巻の景色をお願いします。
      確かにこう並べると、スペクテイターは目を引きますね。ゴールデンハーベストとかあればまた違うんでしょうねぇ。(二回手放しました^^;)
      北の大地の雪解けも始まり煩悩の季節ですよ!

      ツリーは無印やルドルフなどでせこせこと。確かに3000円/1ペアだとしてもかなりの金額^^;

タイトルとURLをコピーしました