LES LESTONへの訪問と、デニムシャツを購入

Shirt

前回ご紹介したLES LESTONロイヤルオックスフォードシャツが非常に素晴らしく、あっという間に虜に。

公式HPを見ていると、ヤマナカシャツでも欲しいなあと思ったデニムシャツも取り扱いがありさらに自分のサイズの在庫もある。

なぜ東京で買えるところがないのかと悶々としていたところ、運よく大阪にいく機会ができたため、大阪北区の中之島にある店舗へとお伺いしてきました。

LES LESTON 店舗兼アトリエ

御堂筋線の肥後橋駅から徒歩10分ちょっとの中之島ダイビル1Fに店舗はあります。念のため事前にメールで訪問可能かを確認し、さらにデニムシャツを取り置きしていただいて訪問。

ガラス張りの店舗兼アトリエ。すごく綺麗な外観にちょっと緊張したのか店舗に入る前にすっと背筋が伸びるような気がしました。

シャツに合わせるジャケット、アットヴァンヌッチのタイ
革小物なども少量ですが販売されているようです

今回は2代目の九木元陸央さんにご対応いただきました。

早速デニムシャツを見せていただき、店内を一周したのちに試着。

試着時に15 1/2(39)と16(40)のサイジングを見てもらったところ、身幅と首回りは15 1/2(39)、袖丈と肩幅は16(40)…ロイヤルオックスが15 1/2(39)で特に問題を感じないので、今回も15 1/2にしましたが、しっかり合わせるのであればパターンオーダーがおすすめ、とのこと。

いつか注文してみたいなあと思いつつ、帰路につきました。

購入したデニムシャツ詳細

基本的にRTWの型紙は1つとのことで、ロイヤルオックスと作りは同じです。
生地もインポートではなく国産のシャツ用薄手デニムを使用。

デニムでも変わらず美しい襟型
台襟がしっかりと襟を支えていて、芯地も絶妙な硬さ

LES LESTONのタグが良く調和しています。店舗にお伺いした際に、タグも色々なものがあった(昔のもの)のですが、この現行のタグが一番洗練されていると思います。

ロイヤルオックスの時よりもガゼットと剣ポロのステッチが、デニムとのコントラストを産み良いアクセントに。

九木元さんからは、デニムは洗い込んでいくとアタリが出て表情が変化していくので、どんどん着てどんどん洗ってください、とのアドバイス。その通りに気負わずON/OFFともに着用しようと思います。

WEAR WASH ENJOY!

今週は妻の誕生日があるので、そこで着るために早速洗濯しました。

THE LAUNDRESSのDENIM WASHで洗い、もともとワンウォッシュされていることもありほとんど色落ちせず、ゴワつきも残ります。

最初はDENIM WASHで色を残しつつ、こなれてきたら普段使っているエコベールへと切り替える予定です。

これからどんな経年変化を見せてくれるのか、これからが楽しみです。
また半年か1年後にレポートしたいと思います。

しかし今年は本格的に色々なシャツを試す年になっています。初のフルオーダーのヤマナカシャツ、レディメイドではORIANやBARBA、 Finamoreなどイタリアのシャツ、そして今回のLES LESTON。

もしかすると、鎌倉シャツに落ち着くかもしれませんし、上記のいずれか、もしくはまだ着たことの無いブランドに手を出すかもしれません。

自分にとって良いシャツとは何なのか見て着て洗って感じていければと思います。

コメント

  1. まるすけさん、おはようございます!
    立て続けのLES LESTONのエントリー、相当お気に入りのようですね!オボイストさんも絶賛されていましたし、益々興味が湧きました。
    予定通りデニムシャツを確保され、いよいよ秋が待ち遠しくなりましたね。
    まるすけさんをはじめ、周りの皆さんが着実にAWに向けてアイテムを備えられているのでだいぶ焦ってきました(汗)
    とりあえず先日アウターの購入抽選申し込みだけはしたんですけど、どうなりますやら。

    • gohkitiさん、おはようございます!

      コメントありがとうございます。
      ヤマナカシャツに続いて、新たに心酔するブランドに出会うことができました!
      おっしゃる通り濃い目のデニムシャツはこれから重宝しそうです。(gohkitiさんは岡山デニムでオーダーのご予定でしょうか)

      Twitterでやり取りさせていただきましたが、アウター当選されるといいですね。
      どんなものか想像を超えそうなのでとても楽しみです!

  2. まるすけさん、こんばんは! レスレストンの実店舗に行ってきたのですね、羨ましい〜! 私はせっかく大阪に行ってきたのでもちろん訪問も考えたのですが、これ以上買うわけには・・・という思いから今回は断念しました^^;

    こちらのデニムシャツとおそらく同じ生地のレスレストンを着ていますが、厚みはありながらも固過ぎず、気持ちのいい生地ですよね♪

    レスレストンを着ては選択し、サイトウアイロンボードで綺麗にプレスしまた着て・・・というサイクルがとてつもなく快感です笑 お互いの着方・洗い方で色落ちにどんな変化が出てくるのか、比べてみるのも楽しそうですね!

    • オボイストさん、おはようございます!

      コメントありがとうございます。
      あまりに素晴らしいシャツに、偶然が重なって行く機会ができたので本当にラッキーでした。
      オボイスト会レポートでレスレストンのシャツ、書いておられたので過去のエントリーを拝見しましたが、オボイストさんのものはボタンの色味が違うのですね!
      デニムシャツだけどとてもドレッシーに合わせられそうで、私のものと違う楽しみ方ができそうです^^

      WEAR WASH ENJOYとはこのことか、と思えるシャツ、おっしゃられるように経年変化もお互い楽しみましょう〜◎

タイトルとURLをコピーしました