REMI RELIEF 花スタッズミリタリーシャツジャケットでハワイを。

Jacket

今の時期にTシャツにさっと羽織れるシャツジャケットはとても重宝します。このジャケットもそのうちの一つ。

REMI RELIEFは7〜8年ほど前にBEAMSで無地のポケットTシャツを購入してから知ったブランド。アメカジベースで加工のあるものを得意としていますがサイズ感は結構タイト。ポロカンやRRLに似ているかなと個人的には感じています。

当時購入したポケTは1番着ているにもかかわらずいまだに現役。

REMI RELIEFのTシャツは耐久性含めて非常に素晴らしく今でもBEAMSなどで購入できるので買い足しを繰り返していますが、本日ご紹介する花スタッズがついているミリタリーシャツジャケットもREMI RELIEFの定番品の一つ。

今回のものは、2年前のBEAMS別注かつオンライン限定となかなか数も少ないモノです。ハワイに行ってからというものの、ハワイというワードにはついつい引かれてしまい、このジャケットも多少なりともその影響を受けて購入したもの。

詳細とともにサイズ感などもお伝えいたします。

スポンサーリンク

REMI RELIEF ミリタリーシャツジャケットの詳細

襟の花スタッズ、左胸の革パッチ、左袖のワッペン、そしてミリタリーシャツを原型としているので両胸にフラップポケットがつく仕様。

色味でお分かりだと思いますが、インディゴ染されたコットンを使っており加工が得意なREMI RELIEFらしく何度も水通しをして随所にアタリも出て柔らかくなった生地を使っています。デニムに見えてデニムじゃない。

定番の物はカーキやオリーブグリーンのもので花スタッズのみがつくシンプルなモノが多い印象でまさにミリタリージャケットの雰囲気を出していますが、こちらはインディゴ染されているため雰囲気もミリタリーものとは異なります。

定番の花スタッズと左腕のワッペン。花スタッズはREMI RELIEFのアイコン。

ワッペンは刺繍がきっちりとされていてインディゴ染のボディに対して赤がとても映えます。フラダンスの表現も見事。ハワイ、ハワイ行きたい。

このジャケットの真骨頂は背面です。圧倒的な刺繍!

「WHEN I DIE I’LL GO TO HEAVEN. BECAUSE I’VE SERVED MY TIME IN HELL.」
ちょっと意味ありげなメッセージが入っています。

67、68と数字が入っているので1967年、68年に何かあったのかなと調べてみたのですが特に歴史上の事象は見当たらず。それかハワイ=天国、ということを示しているのか…後者であれば非常に同意できる内容なので後者ということにしておきましょう^^;

文字だけでなくオワフ島も全て刺繍のため、機械刺繍だとしてもかなり時間がかかっているのではと感じます。

REMI RELIEFは加工が得意なブランドですが、タグもこんなふうにしわが入っていて、加工に対してのこだわりがあるのだなあと。

インディゴ染なので今後の経年変化も楽しみな1枚です。

着心地やサイズ感

今回購入したシャツジャケットのサイズはLです。

私は中肉中背、48やMサイズを着用することが多いのですが、冒頭でも述べたとおりREMI RELIEFはサイズ感が結構タイト。

Lでぴったりで、服の雰囲気に合わせて緩めに着るのであればXLでもいいと思います。アームホールもタイトに作られており、かなりすっきりと見えます。これ以上体重が増えるとちょっと着るのが辛いかもしれません…

生地はかなり柔らかく肌触りも◎さらっと羽織るのには最適です。

合わせ方

Jacket:REMI RELIEF
T-Shirt:Hanes
Denim:Maison Martin Margiela
Sandal:ISLAND SLIPPER

あえての背面ですが、インナーは白T、やや薄めのデニムとレザーサンダル(ハワイということでアイランドスリッパ)で合わせました。シャツジャケットがインパクト強めなので他はシンプルに。

タイト目のサイズ感ですが、やはり緩めの雰囲気で合わせるのがこのジャケットには合いそうです。M47やホワイトのショーツと合わせても良さそうですね。

まとめ

REMI RELIEFの定番、花スタッズがついたシャツジャケットのご紹介でした。

この類のものは意外と着用できる期間が限られ、さらに「ハワイ」が全面に押し出ているので、春から初夏に着用する程度ですがとても気に入っているジャケット。

BEAMSの別注品ですが、REMI RELIEF定番のミリタリージャケットとサイズ感は同等のようですので、ご参考になれば幸いです。

Jacket
スポンサーリンク
Please Follow me
シフクノ -服と靴と生活と-

コメント

  1. まるすけさん、こんばんは!
    精力的な更新が続いているのに、如何せん繁忙期に入りコメントする余裕がなくROM専となってしまい申し訳ありません(汗)。
    レミレリーフ、自分も憧れたままいまだにどのアイテムも入手できず今に至りますが、こうして取り上げられているのを見るとやはりレミレリーフにしかない佇まいがあって素敵ですね。
    デニムシャツではなく藍染めのコットンシャツというのも鮮やかで、ブランドを知る人には特別感も伝わり、審美眼をお持ちのまるすけさんらしい一枚です。
    シャツジャケットはこれまで後回しにしがちでしたが、ハインツのシャツに羽織るだけでサマになりますから、何かと重宝しそうですね。自分も欲しくなってしまいました(汗)。
    それにしても、ハワイ、いいですよねぇ。今年はコロナ騒動でとてもそんな状況ではありませんが、長男が小学生になるともういけなくなりますから、来年(年長さん)のうちになんとか1回行きたいと思っています。

    • gohkitiさん、こんばんは!コメントありがとうございます。

      いえいえ、お忙しい中いつもご覧くださりありがとうございます。恐縮です(汗)
      以前、RRLのシャツをお召しになられていたかと思いますが、RRLお好きであれば間違い無いかと思います。Tシャツは別のポストでまとめようかと思いますが、耐久性高くおすすめです^^
      私、シャツでもデニムジャケットでも必ずといっていいほど前を締めて着用していたんですが、このジャケットは少々タイトで…いざ開けて着用してみたらあらいいじゃない、と笑

      ハワイは本当に良いところですよね、清水ダイブ何回もできるくらい財布の紐も自然と緩まってしまいますし…(軍資金がある前提ですが笑)
      早くコロナが収束して家族旅行にも行けると良いですね、そしてまた上野にもいきましょう!

タイトルとURLをコピーしました