Errico Formicolaのウールリネンジャケット【Rottaモデル・Drop8】

Jacket

久しぶりにブログをたくさん更新して調子が戻ってきました笑


こちらも亀更新ですが、春ごろにアローズのアウトレットで破格値(80%オフ!)で売られていたエリコフォルミコラのウールリネンジャケットをご紹介します。


昨年も購入したErrico Formicolaのジャケットですが、軽い作りであることと私の身体にとてもよくあっているため、大変着心地が良いのです。


展開されているセレクトショップも多く、セールにもかかることが多いブランドですので私にとっては非常にありがたいブランドです。

スポンサーリンク

購入したジャケット

購入したジャケットはこちら。


春夏用のジャケットで明るめのベージュとブラウンのハウンドトゥースになります。素材はウールとリネンの混紡で50%ずつ、リネンのざらっとした肌触りとウールの滑らかさそれぞれが感じられまずが、生地感はやや硬めです。



大きめのラペルは立体的、高すぎず低すぎずのゴージラインが存在感抜群でノータイで着用しても◎


袖丈を右側だけ1cm出してもらいましたが、それ以外は全く直さずです。前回のジャケットと同じく身体によく合っています。

ちょっとこの写真だとわかりづらいですが、Drop8ということで絞りはやや強め。そのラインに沿ってサイドベンツもやや内側に入っているように見えます。

フラワーホール・ボタンホールがマシンできっちりだったので、袖もマシン縫の本切羽仕上げてもらいました。


まだ生地が馴染んでおらず硬めなのでこちらの方が良いかなと思いますが、もう少し柔らかくなってきたら…とも。

その他、バルカポケットや絞られたウエストライン、フラップなしのポケット、袖付等々。


袖付はほとんど雨降ってない感じなのは意外でした。先に購入したものはぱっとわかる感じでつけられていたので。生地との相性もあるのかな。


つくりに対してあーだこーだ言えるほどの知識はないので感覚ではありますが、縫製や柄合わせも綺麗にされていますし、柔らかい雰囲気だけではなくかっちりしたところもみられるジャケットです。

コーディネートとサイズ感

Jacket : Errico Formicola
Shirt : Yamanaka Shirt
Tie : Atto Vannucci

まだ本格的に暑くなる前に着用した時の写真です。優しいブラウンとベージュなので他はブルー系で、柄がハウンドトゥースなのでシャツとタイは無地で合わせてみました。


サイズは普段48を着用する私で48を選んでいますが、特に突っ張るところもなく軽快に着られます。


リネンが入っているとはいえ、しっかりした生地感なのでCOLのリネンジャケットと共に主に春と秋に着用するのが良さそうです。

https://www.instagram.com/p/B-o1MDpIFLV/

Errico Formicolaの公式インスタから、ご本人が着用されておられたので。


シンプルにノータイで白のシャツと合わせてもカッコ良い。こんな爽やかに着こなせるのはいつの日か…もう少し暑さが落ち着いたらリネンのシャツと共にこんな着こなしもしてみたいですね。


まとめ

プロパーでは気軽に買えるお値段ではないのですが、かなりお値打ちに購入することができたErrico Formicolaのジャケット。大変良い買い物でした。
※アローズのアウトレットにCARUSOと共に掘り出し物が出てくることがあるので気になる方はチェックしてみてください。


盆休みも後半戦に入りましたが、少し涼しくなるようです。このまま暑さもトーンダウンしてジャケットも楽しく着られる気温になると良いのですが^^;


盆明けに35度以下であればリネンシャツとこのジャケットの合わせを楽しんでみよう^^

Jacket
スポンサーリンク
Please Follow me
シフクノ -服と靴と生活と-

コメント

タイトルとURLをコピーしました