BORRIELLO(ボリエッロ)のコットンリネンシャツを購入。

Shirt

またシャツ。

前回に続いてイタリアナポリのBORRIELLOのシャツです。こちらは2ヶ月ほど前に手に入れました。
※手に入れてすぐに更新すれば良いのに、いつも時間が空いてしまうのが悪い癖^^;

このシャツはZOZOのポイントを使って手に入れました。

ZOZOのキャンペーンで2点購入で20%ポイントバックをやっているタイミングで、先日ご紹介したBORRIELLOのリネンシャツとTAGLIATOREのジャケットを購入した際に13000ポイントほど入ったのでそれを使って。

ポイントで手に入るならと、普段購入しないオルタネートストライプのシャツを選びました。

1枚目のリネンシャツ同様にナポリらしい仕立てが魅力のBORRIELLOのシャツをどうぞ。

スポンサーリンク

BEAMS別注コットンリネンシャツの詳細

ライトブルーとホワイトのオルタネートストライプ。

前回のリネンシャツと同様にBEAMS別注品のセミワイドカラー、生地はコットンリネンです。

コットン60%なのでリネンのざらっと感は控えめ、滑らかで肌触りの良い生地を使っています。こちらもアルビニのものかな?

ナポリのシャツのなのでやはりハンドの工程は入っており、前振袖、襟、ボタンホールの3箇所がハンドになります。

袖を引っ張ってもここまではっきりとギャザーがわかるほどに、やっぱりボリエッロのギャザーははっきりとしています。

オルタネートストライプという、主張のある柄ということもありシャツ1枚でも十分様になるのですが、このギャザーがより豊かな表情を見せてくれる。ような気がする。

スプリットヨークではなく1枚のヨーク。これもギャザーを主張するためにそうさせているのかと錯覚するほどはっきりとしたギャザー。

勝手な推測をするのが楽しい。

ギャザーは袖にも。また運針も細かいことが確認できます。

ボタンホールも何回針を通すのか、気の遠くなりそうな数。一度シャツを作ってみたいなと思いながらもなかなか実行に移せずにいます。靴も同様。

あと、ボタンはこの価格帯にしては薄い貝ボタン。ちょっと頼りないかな。

襟はフラシ芯、運針は10針と前回のリネンシャツと同様の仕様。
ガッと前を開けても襟がしっかりとしており、それこそ1枚で着用しても様になるシャツ。

オルタネートストライプはどうやってネクタイに合わせようかなと届いてから考えていましたが、ノータイ・1枚で着用するのがこのシャツを最も活かすのではと写真を撮っていて思いました。

着用感・サイズ感

襟はやはり綺麗。

散々ギャザーがすごいといっておいて、その部分の写真を撮ってないポンコツ具合ですが、今後追加するとして…

今回購入したシャツはいつも通りの39から40に上げました。
リネンシャツが39でジャストからややタイト目だったのでワンサイズ上げてみたものの、背中の突っ張りなどは緩和されたもののそこまで大きな変化は感じません。

夏に着用することを考えると39よりも40で良かったかなと思います。

まとめ

ZOZOのキャンペーンに乗っかってお得に手に入れたボリエッロの2枚目。

ネクタイも色々と合わせてみてるのですが、私の技術ではなかなかしっくりくるものがまだ見つかっていませんが、着こなしの幅を広げる1枚として良いモノになりそうです。

オルタネートストライプの良い合わせが見つかったらまたご紹介させてください^^

Shirt
スポンサーリンク
Please Follow me
シフクノ -服と靴と生活と-

コメント

タイトルとURLをコピーしました