湯河原のらぁ麺 飯田商店でしょうゆらぁ麺とおにくごはんを頂きました。

Meal

久々の食べ物シリーズ。

今回は湯河原の超有名店、らぁ麺 飯田商店です。

湯河原に行く用事があり行ってきました。

ご存知の方も多いと思いますが、食べログでは4前後の高評価、ラーメンデータベースでも1位か2位、店主の飯田さんはテレビに引っ張りだこ。

そんな超有名店とあって、朝7時に配り始める整理券を求めて深夜3時から並ぶ人もいるほど、入店すること自体が困難…

でしたが、コロナ禍の対策として完全予約制になり、奇跡的に予約をとることができたので入店することができました。

ラーメン好きな方から見るとちょっと物足りないレビューとなるかもしれませんが、頂いたしょうゆらぁ麺におにくごはん、店内の様子についてご紹介します。

スポンサーリンク

飯田商店について

湯河原駅から徒歩10分くらいのところにあります。

オープンは2010年、何回かリニューアルしたりしているようです。

湯河原周辺は坂が多いですが、湯河原駅から出てすぐのところに坂を下らずに済むようにエレベーターが設置されており、そこからは比較的平坦な道でたどり着くことができます。

閑静な住宅街の中に溶け込むようにある飯田商店。

外では麺やラー油、チャーシューなどの物販もあります。
※チャーシューなどは店内を予約する際に一緒に予約、だったかな…

予約は12時からだったので11:40くらいに到着、メニューを見ながら待っていたのですが並びはしないものの物販にもちょくちょく人が来ていました。

予約方法

らぁ麺 飯田商店のご予約
らぁ麺 飯田商店のご予約はOMAKASEで。■お知らせ 地域/お客様/従業員の安全を考慮し、 早朝行列/店内混雑による密を避けるため、 今までの「整理券方式」から「事前予約方式」にて営業を再開しております。 最高のらぁ麺目指して精進致しますので、引き続き宜しくお願い致します! ...

OMAKASEという飲食系の予約をとることができるサイトから予約が可能です。

いつでも予約ができるわけではなく、毎週火曜正午に、その週の後半から翌週の前半まで予約が取れるようになります。

予約は1名あたり390円。長時間並ぶことを考えれば安いものでしょう。

店主飯田さんのTwitterで曜日なども告知されるので、その週の正確な営業日などはTwitterを確認すると良いと思います。

Twitterのチェックもし、OMAKASEに事前登録も済ませまだかまだかと火曜日を待ち…

正午になった瞬間にOMAKASEにアクセス!

アクセスはできるのですが、なかなか混雑していて予約枠を指定しても確定ページにいきつかず…

そんなこんなであっという間に埋まっていく予約枠。焦りもありましたがなんとか12時からテーブルの予約をとることができました。
※予約の枠は11:00から14:00まで1時間刻みでカウンターとテーブルが指定できます。

私の場合は金曜日の訪問予定でしたが、土日は2分ほどで埋まり、他の曜日も5分もしないうちに全て埋まっていた気が…さすが超人気店。

予約をする場合は事前にOMAKASEに登録ておいた方が良いと思います。

メニューと注文

醤油・塩・つけ麺・ごはんものがラインナップ。

ラーメン1杯の値段としては1,300円は高いですが、結果的にはその値段でも文句の付けようがないうまさでした。

注文は入店前に事前に伝えます。

私はしょうゆらぁ麺とおにくごはんを頼みましたが、他に予約していた方はしょうゆとしお2杯頼んでいる方も数多く。

店員さんも慣れた様子でしたので2杯頼む方が多いのかもしれません。

その後、入店時に現金払いで支払いをし、検温と手の消毒をして席へと案内されます。

しょうゆらぁ麺とおにくごはんを食す

席について待つこと数分、まずはしょうゆらぁ麺が到着しました。

大きなチャーシューが2枚、青ネギと海苔、メンマとシンプルなトッピング。

店員さんが本日のチャーシューはTOKYO Xですと説明して下さいましたが、ロースは 霧島高原純粋黒豚、TOKYO Xのいずれか、バラは 純粋金華豚、霧島高原純粋黒豚、TOKYO Xのいずれかを使用しているようです。

透きとおったスープ、丸鶏・鶏ガラ、豚肉・豚ガラのスープに醤油だれ、そして水までこだわり抜いた素材が使用されているそうです。

と、そのことは目の前にらぁ麺が来たら考える余裕もなく、早速スープを一口。


…なんじゃこりゃ…………うますぎる…………!!!


透きとおっているのにガツンと来る濃厚な味わい、チャーシューからもだしが出ているような…濃厚なのにすっきりしている、今まで味わったことのない味です。

続いて麺を…細めのしっかり茹でられて柔らかめの麺。

個人的にはもう少し硬い方が好みではありますが、スープによく合い小麦の味がしっかりして美味しい。

そしてTOKYO Xのチャーシュー。

トロトロ、プリプリが同居するような、薄めにスライスされているのに食べ応え満載。

バラの方は脂がかなりのっているのに嫌な口のこりもなし!

途中途中で写真をとるのも忘れて、夢中で口に運んでいました。


らぁ麺の途中でおにくごはんが運ばれてきました。

土鍋で炊かれたツヤッツヤのごはんに肩ロースの薄いスライスが重なり、その上に山椒のきいたソース。

硬めに炊かれたごはんと柔らかなおにくがマッチしてこちらも美味。

そしてしょうゆらぁ麺のスープとも◎

滅多に完飲はしないのですが、これは思わず完飲。

あっという間に食べてしまいました。美味しかった!

子供連れでも大丈夫

失礼ながら、ちょっと古そうに見える建屋ですが、内装は非常に綺麗で清潔感があります。

子供連れ、特にベビーカーにのる幼児を連れて家族で来店している方もいて、さらに子供用に小さな器やスプーン、フォーク、そして水も出していただけるようでした。

清潔で広めの店内、そしてスタッフの皆さんの心配りも◎だと感じました。

まとめ

日本一になったこともある飯田商店のらぁ麺、味はもちろん美味しかったですし、予約制になったことで前よりも身近になったなあと思います。

帰り際に店主の飯田さんが笑顔で「ありがとうございました!」と言ってくださったのも好印象です。

ラーメンとしては少し高いかな、と思いつつも、飯田商店にいくために湯河原に行っても良いなと思えるほどその名に違わぬ美味しさで非常に満足だった今回の訪問。

予約をとるのも大変ではありますが、気になる方はぜひ!

Meal
スポンサーリンク
Please Follow me
シフクノ -服と靴と生活と-

コメント

タイトルとURLをコピーしました