時世に沿うように。BATONERのコットンニットパンツ

Pants

前回予告をしましたが、最近ではオーダーしたもの以外で久しぶりにプロパーでの買い物をしました。


タイトル通りBATONERのニットパンツです。


ジャケットの袖仕上げをお願いしにアローズの丸の内店に行った際に、ふと目に止まったのがこのニットパンツ。


触ってみると滑らか〜、ではなくドライでさらっと、少し凹凸感がありつつもギュッと目が詰まっており、伸縮性もしっかりと確保されていて。何よりベージュの色味が素敵。


その日は購入しなかったのですが、どうしても気になり別の日に購入することに。


結果的には非常に満足しており、アローズの丸の内店での接客もよくこれからたくさん履いていきたいと思うパンツになりました。


そんなBATONERのニットパンツをご紹介いたします。


スポンサーリンク

BATONERについて

最近いろいろなセレクトショップで見られるようになったBATONERは山形県のファクトリーブランド。


BATONERについては以前ポストしたウールTシャツのものに記載していますのでこちらのリンクを…



個人的にBATONERはニット(クルーネック、カーディガン)とTシャツを所有していますが、いずれも品質よく重宝しています。

UNITED ARROWS別注 コットンニットパンツ

今回購入したのはご覧の通りほぼストレートに近いテーパードシルエットのパンツ。


ポケットは前ポケットに二つそれ以外には全く装飾のない極々シンプルなパンツです。

スウェットのような風合いで着用できる新感覚のニットパンツを一からカタチを依頼し別注。

限界まで度詰めして編立てし、糸に脱脂加工を施すことで生まれる生地のハリコシが特徴です。

膝が出にくく美しいシルエットに仕上げました。

https://store.united-arrows.co.jp/shop/ua/goods.html?gid=54452796



アローズ別注と言うことで、この素材、この形ではアローズのみだそうです。


ドライタッチな生地の秘密は脱脂加工、限界まで度つめすることでギュッと詰まった質感。


スウェットのような外見をしていますが生地がしっかりしているので不思議とだらしなく見えません。

ここだけ見ると本当にただのスウェットですね笑。


ウエストはゴム、裏には紐が通っているため仕様としてもスウェットです。


素材はコットン100%ですが、ニットなので伸縮性もあり、だけど硬めでハリコシもありで今まで履いたことのない質感パンツであることは間違いないでしょう。

サイズ感とコーディネート

Knit : Maison Martin Margiela
Shirt : Maison Martin Margiela
Pants : BATONER
Shoes : Maison Martin Margiela
Bag : L.L.Bean

サイズ展開は2と3ですが、今回は3を選んでいます。


ご覧の通り、細すぎず太すぎずのシルエット。2も試着してみたのですが、ひとまわり細く足をあげたときに突っ張り感を感じたことと、少しクッションを作った方がバランスも良いとアローズの店員さんからのアドバイスもあったため3を選びました。


こうしてみるとスウェットのようには見えず普通のコットンパンツのようです。だけれども、履き心地はスウェットのように楽に履くことができてリラックスしたい、でもだらしなくはしたくないというのを両立することができます。


度つめされた生地のおかげか、風もあまり通しません。一方でドライタッチで凹凸感のある生地は汗をかいても快適に履けそう。

Shirt : AUBETT
Pants : BATONER
Shoes : Maison Martin Margiela

先日ご紹介したAUBETTと合わせても良さそう。


以前はデザイン重視で選んでいましたが、AUBETTもこのBATONERも生地にこだわりがある洋服にとても惹かれるようになりました。


生地が良いと履いていても気持ちが良く、このニットパンツの履き心地も唯一無二です。

まとめ

久しぶりにプロパーで欲しいと思い、プロパーで購入したこのニットパンツですが、在宅勤務の時についつい履きたくなるパンツで今年のベストバイ入選ほぼ間違いなしでは?というくらい気に入っています。


在宅勤務が増えた昨今だから購入したパンツでもあると思っています。


在庫状況を見てみるとまだまだ在庫はありそうな状況ですので、セールにかかったらネイビーとブラウンも購入しようかなと。アローズに行くことがあればぜひ手にとってみてください。


…ビジネスウェア離れにはなりたくないので注意はしないとな笑。

Pants
スポンサーリンク
Please Follow me
シフクノ -服と靴と生活と-

コメント

タイトルとURLをコピーしました