UNITED ARROWS六本木店でROTAのスラックスをパターンオーダー

  • URLをコピーしました!

楽しみにしていたパンツが届きました。UNITED ARROWSの六本木店でオーダーしていたROTAのスラックスです。


ちょうど数年前に購入したパンツたちが使用感が出始めて、かつ細身のものが多かったので今期はパンツを色々と入れ替えているのですが、その中でも定番であるグレーのスラックスが足りないなあと思っていたので本当に心待ちにしていた一本です。


オーダーから完成したパンツのご紹介までを一気にご紹介いたします。

Contents

パターンオーダー会でのオーダー

シーズンのバンチとクラシックというRota定番のバンチ二つが準備されていました。写真だと少なく見えるかもしれませんが超膨大な数があり、100種類はゆうに超えていたと思います。

シーズンのバンチにも魅力的な生地がたくさんあり見応え十分。これジャケットにしたら素敵ですよね、なんて話をアローズのスタッフさんと会話しながら。でも最初の一本なのでクラシックから。


まずは生地選び、そしてゲージでのサイズ合わせ、仕様の決定と言う順番でオーダーは進みました。

選んだ生地

Art352/2

選んだのはこちらのミディアムグレーのウール。少し起毛感はありますがハリがしっかりあって、370gというしっかりとしたウエイトのある生地です。


ちなみにオーダー時点では長さを決めず、アンフィニッシュで納品してもらって現物で合わせるのがおすすめとのことだったのでその通りにしました。多少のばらつきが出てくるとのことだったので。

他にも気になった生地

Art477/5

最後まで迷ったのはこちらのキャバリーツイル。440gと選んだものよりもさらにウエイトのある生地。Rotaのオーダーに携わっているアローズのスタッフの皆さんも大好きな生地とのこと。


決め手になったのは色味で、チャコールグレーに近いくらいの色味だったのでミディアムグレーの方がより汎用性が高いであろうということで。

Art598/3

そして個人的にRotaと言えば思い浮かぶのがブラックウォッチ。380gとこちらもしっかりとしたウエイトでハリもかなりあります。いきなりブラックウォッチというのもなあということで、迷いつつもこちらはいずれ、ということにしてグレーにしました。

初のRotaオーダースラックス

8/17にオーダーして12/26に到着しました。待ちに待った納品でしたので、少し遅いクリスマスプレゼントになりました。

仕様・各部寸法

パターンオーダーなので、生地、モデルを選択し各サイズに乗っける、というオーダーです。※バックポケットのボタンをつけない、等はできない。
今回お願いした仕様は以下の通りになります。

  • モデル:SIRIO/2/C CINT.FIR
    SIRIOはスリムではなくベーシックなシルエットのもので2アウトプリーツ、そしてベルトレスのサイド尾錠であるFIRENZE(ではなくMILANOだそうです。)を選びました。そしてポケットはアメリカン(スラントポケット)に。
  • サイズ
    オーダーならではだと思いますが、奇数サイズの49に。48だとポケットが僅かに開いてしまったのと、2プリーツも綺麗に見えたためです。
  • 生地
    前述の通り、ハリ・コシがかなりしっかりしているウール100%の352/002、Rotaの定番として扱われている「クラシック」のバンチから選びました。


その他、1番上にMRの表記があるように私の名前が印字されています。このタグは捨てられませんね^^


また、主要な各部寸法は以下の通りになります。

採寸箇所実寸
ウエスト43cm
股上27cm
股下71cm
裾幅21cm

全体像

仕様通り、SIRIOはベーシックな太さの緩やかなテーパードがかかったモデル。サイド尾錠のベルトレス、とても好きな仕様です。


1,2枚目だと普通のスラックス、というかちょっと野暮ったくも見えるのですが、3枚目を見ると直線的なラインではなく、弓のように湾曲したラインを描いていますしウエスト周りもヒップにかけて持ち上がるようなラインで身体に沿った形をしています。

各部詳細

しっかり入ったプリーツと持ち出し。ウエスマンはおおよそ4cmの幅でベルトレスのパンツとしてはあまり太くない印象です。

サイドの尾錠。この尾錠が悪目立ちしているものはあまり好きではないのですが、マットなブラックの尾錠でとても好みです。

片玉縁ポケットも非常にきれいに作られています。ボタンは全てナットボタンですね。グレーのボタンは主張せず、よく溶け込んでます。

裏地。ごちゃっとしておらずシンプルできれい。サイズ表記がジップのところにあるんですよね。Rota以外では見たことがありません。


また、クラシックに行くならボタンフライですが、実用性を考えてジップ仕様にしました。

購入価格

スタート価格は5万円ちょっとでしたが、オーダーあるあるでスタート価格に納まるなんてことはなく、購入したパンツの中では最も高額な買い物に。
アローズの株主優待が使えたので、上記から15%オフ。アローズのポイントも楽天ポイントもいただきました。それでも高いですが…


ここ最近の値上げも例に漏れず、近年で最も値上がりしているとのこと、さらに次回はもっと値上がり…なんて聞いてるのでちょっと困ります…


ちなみに、尾錠をつけるかなど、若干のアップチャージがかかりますが、基本的にはどの生地を選んだかでほぼほぼ決まります。良い生地はやっぱり高いですが、予算の許す限りビビッときたものを選ぶのが良いですよね。

着用感

特筆すべき美しいシルエット

写真が暗い…

履いてみて、とにかくきれいなシルエットだなと感じます。生地のハリもあってストンときれいに落ちるクリースライン。


もちろんビスポークではないので、一部シワが寄っていたり合わないところも当然あると思いますが、今まではいたパンツの中ではダントツにきれいです。これは病みつきになりそう。というかもうすでにもう一本欲しい。

コーディネート

このスラックスはCOLのネイビーブレザーに合わせると決めていました。ネイビーとグレーのですから合わないはずがありません。


汎用性の高いミディアムグレーなので、もちろん他のジャケットにも合わせられるでしょうし、ベルトレスパンツですからニットやシャツをインしてブルゾンと合わせても良さそうですね。


3月までは履けるかなと思っているので、今期は毎週のように履こうと思います。

まとめ

スラックスとしては高額な買い物になりましたが、非常に満足度も高くまたお願いしたいなと思っています。(高いので毎回はできないですが…)


パンツ自体もとても良いのですが、アローズで小一時間ほど一緒になって生地を見て相談に乗ってくださった六本木店スタッフの方の接客も素晴らしく、やっぱり私はアローズがセレクトショップの中では1番好きです。


今期はパンツを色々入れ替えていますが、このパンツはこれから間違いなくよく履くと思いますので、まずは今期たくさん履いて楽しもうと思います^^

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

Contents