Boot Black Suede Cleanerでスエードの汚れ落とし・ケアをする

Shoe Care

スムースレザーとケアの勝手が違うスエードですが、個人的に一番違うと感じるのは汚れ落としの部分。クレープブラシなどで部分汚れを取る手段はあるものの、全体をやるのは大変。かといって、スエードシャンプーは毎回やるのはしんどい。


ということで手早くやる方法はないかと模索していたところスプレータイプのスエードクリーナーがBoot Blackにあるのを見つけて購入。

「”真球の微粒子ナイロンパウダー”が配合されており、これが皮革表面の細かな汚れまでしっかり吸着します。使用法は簡単で、表面が濡れる程度にスプレーし、柔らかいスポンジや布で拭きとるだけです。擦らずに汚れ落としができるので、起毛革のしっとりとした質感がキープでき、色を鮮やかに保ちます。また、速乾性もあり、落とした後はさらさらとした感触に仕上がります。」

https://www.columbus.co.jp/release/new_release/2015/20150512.html



ということで早速使ってみました。

ケアした靴はJALAN SRIWIJAYAの98651。ダイナイトソールで雨靴として使用しているものです。

よく擦ってしまうヒールの内側。こんな汚れに効くでしょうか?  

手順は公式サイトに記載の以下の手順で。

1) 靴の表面のゴミやほこりをブラシで取り除いてください。
2) 缶をよく振った後、20~25cm離して表面が濡れる程度にスプレーしてください。
3) 靴の表面が濡れているうちに柔らかいスポンジや布で拭きとってください。

スプレーしてみると拡散性が非常に良いため、濡れる程度までは結構な量を噴射しないとダメそう。10cm程度離せば十分かもしれません。  

布で拭いてみると多少の色抜けはあるかもしれませんが確かに汚れが落ちます。ごっそり取れている感じではないですが、スムースレザーとは違いクリームでケアしているわけではないので古いクリームが付いているわけでもないですし、こんなものなのかもしれません。  

肝心のヒールの部分はどうかというと、しっかり汚れが落ち毛並みを整えるととても綺麗になりました。  

汚れ落としの後はモウブレイのスエードミストをかけて、  

ブラッシングしてケア完了です。  

購入したスプレーは、汚れ落としとしては確かに効果があるようですので今後も使いたいとは思うのですが、スプレーの噴射量が1足あたり結構な量になってしまい、おそらく5回程度しか全体のケアはできないかもしれません。

スプレータイプよりも、ミストタイプで汚れを落とせる、まさにスエードシャンプーとスプレーとの間の商品があると良いなと。

…もしかすると、油汚れでもない限りは湿った布できちんと汚れを拭き取るだけでもいいのかもしれませんね^^;必要なケア用品の見極めは今後も続きそうですが、今回のスプレーがなくなるまではしっかり使っていこうと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました