ゴム引きじゃないけれど。MACKINTOSH DUNKELD(マッキントッシュ ダンケルド)

Coat

かっこいいなあと思っていたけれども買わず(買えず)にいたマッキントッシュの定番ステンカラーコート、ダンケルドを昨年購入しました。


英国を代表するブランドといってもいいと思いますが、その中でもマッキントッシュと言えばゴム引き、ゴム引きと言えばマッキントッシュ(私見)


私の先輩にもダンケルドのゴム引きを5年近く着ている方がおり、ゴム引きの風合い、雰囲気は非常にカッコ良い。


ですがタイトル通り今回購入したのはゴム引きではなくRAINTECコットンという素材が使われた「ゴム引き風」のダンケルドです。その先輩からゴム引きの欠点(ゴムの臭い、硬い、寒い)も聞いていたので、軽く、そしてウールのライナーもついていたのでビジネスでも長く着られそうだなと。


ゴム引きを経験せずにRAINTECコットンにいくのも…という気持ちもありますが、今シーズン大活躍してくれており、結果的にはとても満足しています。

スポンサーリンク

RAINTECコットンについて

マッキントッシュのダンケルド(に限らずですが)は、ゴム引きや今回のRAINTECコットン以外にも、ストームシステムを使ったウールのものもあるようです。


雨風に強い素材を使っているのが特徴ですね。

生地は、ゴム引きコートの佇まいで機能性コートを実現する試みの過程で誕生した、RAINTECファブリック製。生地のあいだに透湿防水フィルムが挟まれている。

https://www.mackintosh.com/jp/shopping/raintec-dunkeld-gm-1001fd-14042128


マッキントッシュのHPから、RAINTECコットンについて記載がありました。風合いと機能性はゴム引き、ゴムじゃなくて透湿防水フィルムで実現したものだそう。


少し伝わりづらいかと思いますが、生地感はドライでバサっと、コットンポリエステルのような触り心地ですがきっちりコットン100%です。


ゴム引きような変化をしてくれるのかはわかりませんが、雨も風も防いでくれますしバブアーのように湿気がこもってしまうこともありません。また、臭いも特にしませんし風に当たっても冷たくなるということもなくゴム引きの欠点も克服されているのでは?と思います。


特段、ゴム引きへのこだわりがなければこちらの方が扱いやすいのかもしれません。

DUNKELD GM-1001FDの詳細

こちらが購入したダンケルド。RAINTECを使用しているものはGM-1001FDという型番です。


カラーはフランスヴィンテージによくみられるようなインクブルー(INK)


比翼、ポケットは両サイド、チンストラップ付き、やや大きめの襟。それ以外は主だった特徴がないまさに定番と言えるシンプルなコートです。

背面もシンプル、脇下にはベンチレーションが配置されています。

マッキントッシュといえばこのボタン。


やや目立つボタンですぐにマッキントッシュとわかるのがいいのか悪いのか。


ステッチも乱れなく綺麗に縫われています。

ロングベストタイプのウールライナー付きで、薄手ながらもあると結構あったかいです。


昨日今日と最低気温が氷点下でしたが、暖かい!とは言い切れないものの歩いていくとちょうど良いくらいの暖かさになります。


ライナーを外せばスプリングコート的な位置付けにもなるため、春先もレインコートとしても活用するつもりです。


ご覧いただいた通り、極々シンプルなステンカラーコート。色はやや明るめですがネイビー、グレーともに問題なく合わせられるためビジネスにも問題なく使えそうです。

サイズ感・コーディネート

今回選んだサイズは38です。UK38なので日本だと大体Mくらいで肩幅は47cm、身幅は116cm、袖丈は64.5cmほど。


174cm、65kgの私がフランネルのジャケットやニットを着用した状態でも着て、かつビジネスでもだらしなくならないようなサイズ感を選びました。

Coat : MACKINTOSH
Jacket : COL
Shirt : LES LESTON
Tie : E.Marinella
Pants : Brooks Brothers
Shoes : Asakusa Cobbler

こちらは2020年の最終日に好きなものを好きなように来た時のコーディネート。


膝上で合わせやすいですし、ダークネイビーのCOLのジャケット、ミディアムグレーのスラックスに相性抜群。


サイズもフランネルのしっかりしたジャケットを着ても、変にもこもこすることもないサイズ感でジャストサイズです。


また、生地が特徴的なコートではありますが、ナイロンのコートのように変に光沢感がありすぎるわけでもないので悪目立ちすることはなさそうです。(ボタンは目立ちますね)


他に合わせてみるときもついつい同じような色味にしてしまいます^^;ブラウンにはあまり合わないかな、と思っていますが今後試してみようと思います。

まとめ

ステンカラーコートの、そしてマッキントッシュの定番であるダンケルドのRAINTECコットンを使ったもののご紹介でした。


まだ着用も10回程度とどんな質感になっていくのかはわかりませんが、今のところとても快適に着用できています。


コットンなので経年変化も出てくるのではと思っているので、ある程度着用を重ねたタイミングでRAINTECコットンの変化もお伝えしますので、続報をお待ちください^^

Coat
スポンサーリンク
Please Follow me
シフクノ -服と靴と生活と-

コメント

タイトルとURLをコピーしました