定番と異端・MARGARET HOWELLとFOX BROTHERS

  • URLをコピーしました!

今年のセールで買ったもののご紹介、第二弾はマーガレットハウエルのパンツです。


タイトル通り、マーガレットハウエルとしては定番のFOX BROTHERSの生地を使ったパンツになります。私個人としてはこのコラボのものは2本目の購入。


FOX BROTHERSといえば真っ先にフランネルを思い浮かべますし、私の手持ち及びみたことのあるマーガレットハウエルの洋服もフランネルを使った優しい雰囲気のものでした。


が、今年はフランネルではなくドライタッチでハリのある生地を使っており、他ではなかなかみないその質感が気に入って購入に至りました。

あわせて読みたい
MARGARET HOWELLの50周年記念シャツ再び。 ようやく引っ越ししてからの新生活にも慣れてきました。その一方で今度は仕事の方がてんやわんやでなかなか落ち着く暇もないといったところですが、秋をすっ飛ばして冬...
Contents

DRY WOOL CORD

こちらが購入したパンツ。やや太め・股上深めのストレートシルエット。


腰回りやポケットのディテールには普通のスラックスや5ポケットパンツと異なるものの、こうしてみると実にシンプルです。

決め手となった生地感、DRY WOOL CORDの商品名の通りドライタッチ、ウールなのにコーデュロイのような畝があります。


FOX BROTHERSにもこんな生地があるのかと思いましたが、フランネル以外にもFOX SPORTなどのざらっとしたドライタッチなシリーズもあるので勝手に自分の中で納得しましたw


かなり強いハリがある生地なので普通に使う分には皺にもなりにくいでしょうし、色を加味しなければドライタッチなウールで夏以外のシーズンは履けそうですね。

ぱっと見はシンプルながら、

・両玉縁のサイドポケット
・ウエスマンが別体ではなく一体である
・ベルトループぶっとい
・ボタンフライ

等の特徴も見られます。裏地の縫製はさすがマーガレットハウエル、非常に丁寧ですしほつれる気配すら感じません。

バックビュー。片側斜めパッチポケットとウエスト調整がついてます。私の場合こんなウエスト調整をしたら苦しくて履けないのでアレですが、ぎゅっと縛って大きめを履くというのも生地のハリを楽しめそうでいいですよね。


ボタンがしっかり水牛なのは嬉しいポイントです。

裾は5.3cm幅のたたき仕上げ。裾上げもこの仕様を踏襲しました。


余談ですが、最近裾上げは自分でやるようになってきており、今回も自分で裾上げをしようと思ってトライしたものの、想像以上に立体的に作られており長さを揃えるのに大苦戦…結局お直しに出して仕上げてもらいました^^;

コーディネート

Jacket : AUBETT
Knit : UNITED ARROWS
Muffler : FRANCO BASSI
Pants : MARGARET HOWELL
Shoes : NEW BALANCE M1500

購入したらまずこのブルゾンと合わせようと思っていたのがAUBETTのボアブルゾン。上下ともにブラックはあまりやらないのですが、マーガレットハウエルの優しい雰囲気が抑え目のこのパンツは相性いいかなと。


生地にハリがあるのでストンと落ちるシルエット。
股上が深いのでボリュームもあり、裾幅が21cmくらいなのでハーフクッションくらいのバランスがいいかなと思いますし、革靴よりスニーカーの方が合いそうです。


ドライタッチのサラサラとした肌触りは冬には寒いかな?と思っていましたが、実際に履いてみるとウールパンツの暖かさはしっかりとあります。ぎゅっと詰まっているのか風もあまり通さないので、11〜4月ぐらいが活躍してくれそうな時期かなと思います。

出典:https://www.margarethowell.jp/online_store/

公式ではセットアップで合わせています。セットアップのジャケットも試着してみたのですが、身幅広めのボックスシルエットで私には似合わず^^;


こういうのをサッと合わせられたらかっこいいのになあ。

まとめ

ビジネスウェアでは定番・クラシカルなものがいいと思っていますが、カジュアルで着用するものはちょっと変わったものに惹かれます。


定番のコラボではあるけれど、定番のフランネルではなくちょっと異端な生地を使ったこのパンツ。今の気分にぴったりなパンツでした^^


まだ在庫ありそうなので、生地を触ってみるだけでも面白いと思いますよ〜

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

Contents
閉じる