7足目はシングルモンク:seica謹製COLオリジナルシューズ

  • URLをコピーしました!

あまりに気に入っているので毎回オーダーをしている、seica霜崎さんが作るCOLオリジナルシューズも早いもので7足目になりました。


初めてお願いしたのは2021年ですがそれ以来毎年2足ずつ作っていただいています。
頼める限りは頼み続けるつもりです。収納問題とは隣り合わせですが…


今回も最高の一足、いつも通りご紹介させてください。

Contents

靴会にて

オーダー

オーダーの際に撮っていた写真がなくなってしまうという失態…ということで文字のみですが…今回は何にしようと悩みつつ、いくつか候補があった中でスエードのシングルモンクストラップをお願いすることにしました。


COLオリジナルシューズの柔らかい丸みのあるラストとシングルモンクの相性はきっと良いだろうということで。


革はステッドの銀付きスエード、ヤヌスカーフ。ダークブラウンとも非常に迷いましたが、RENDO × Dratewkaのレイジーマンで使っているなということでブラックに。ブラックのスエードは表革のブラックよりも優しい印象になるので、ジャケパンにはもってこいだろうなと。

受け取り

受け取りは5/10の靴会で。同日にビスポークスーツも受け取っており、納品祭りとなった日でした。

早速足入れ。もう足入れしたときの安心感。「ああ、間違いないな。今回も良いな」毎回そう思える靴。

モンクストラップのオーダーの醍醐味?!


ストラップには穴が空いておらず、その場で穴位置を決めて霜崎さんに開けていただきます。これは特別感が倍増しますね。サクサクっと開けていただきましたが絶対に失敗できない作業、頭が下がります。

穴位置も決まり再度履いてみて。5足目のユタカーフ、6足目のステッドのスーパーバックも柔らかくすぐに馴染みましたが、こちらのヤヌスカーフも柔らかく足入れも抜群。


程よくボリュームもありますし、スーツ、ジャケパンにも。そしてデニムにも合いそうな一足でこればっかり履いてしまいそうな一足が出来上がりました。


その後、革の話や次の靴どうするか等々、いつも楽しみにしている会話をして…霜崎さん、いつもありがとうございます。

COLオリジナルシューズ7足目の詳細

ここからはいつも通り詳細をご紹介。毛足が少し長めのヤヌスカーフと柔らかい丸みのある靴の相性はやっぱり抜群です。ブラックといえど、表革のブラックとは異なり、真っ黒、というよりもチャコールグレーのような色味、そしてスエードの柔らかさと相まって、コットンやリネン、デニムなんかとも相性が良さそうです。


前半分と後半分、2枚の革で作られた中庸で飽きの来ないフォルム、もちろんそれでいて足にピッタリフィットし、もちろん本来の機能である歩行をサポートする役割も高次元な靴です。

サイド。シングルモンクの印象はバックルにかなり左右されると思っていますが、控えめだけれども特徴的な形をしており、程よく主張をしてくれています。ブラックにはゴールドよりもシルバー派です。


ステッチはグレーのダブルステッチ、ブラックにするよりも境界線がくっきりと。とても丁寧かつ綺麗なステッチなのはいつも通りです。


しかしトップラインからトップリフトの先までの丸みを帯びた形が素晴らしいですね。

今回すごく際立っていいなと思っているのは、シームレスヒール。いつもの形のはずなんですが、革なのかシンプルな形だから際立っているのか…

ライニング、ハンドソーンの跡。この辺りはいつも通りに。

ソールは今回も最初からスチールをつけてもらっています。見慣れているけれど、このウエストの絞り、立体的なソール面は惚れ惚れ。そしてコバの仕上げも隙がありません。


7足目といえど、見るたびにいいなと思える靴に出会えたことは本当についているなと思います。

プレメンテ

軽くプレメンテ。スエードリッチモイスチャーがなくなったのでコロニルのシュプリームスプレーをぶっかけつつ、ライニングは蜜月のクツビガクモイスト、ソールはいつも通りブートブラックで。

ヤヌスカーフ、元々ふわふわ柔らかい革ですがしっとりと柔らかさがさらに増しました。ライニングもモイストを塗り塗りソールも塗り塗り。これで準備万端です。


プレメンテと全然関係がない部分ですが、ストラップの穴が一つというのはやっぱり特別感がありますね。

毎度感動する履き心地

ソックスとパンツが微妙なのはさておき、履き下ろし。7足目でも履いて歩いた時に「これだな」って思える靴は霜崎さんの靴だけです。安心感が桁違いですし、履き下ろしの日に長時間はいても問題なし、そしてフィッティングも文句なし。


その場で開けていただいたストラップの穴位置も絶妙。朝も踵は抜けず、夜になっても調整がいらない位置に開けていただきました(そもそもストラップを止めなくても踵がしっかりついてくるんですけどね)


ヤヌスカーフの柔らかさも相まって非常に履きやすい。5足目のUチップと同じくオンオフ両面で活躍してくれる、最高の一足になりそうです。

まとめ

毎度絶賛しかしていないので私の文才のなさが露呈してしまっていますが、それくらい惚れ込んでしまっている靴であることは間違いありません。同日に納品していただいたリネンのスーツとも合わせたり、デニムにも合わせたりしてますし毎週のように着用しています。


8足目もお願いしているのでまたご紹介したいと思います。霜崎さん、COLの皆様、この度もありがとうございました!

過去に作っていただいた靴

1-5足目は以下にまとめています。いずれも結構長い記事ですがご参考までに…

1足目:アデレードセミブローグ

あわせて読みたい
最高の更新・COLオリジナルシューズ 靴を紹介するのは久しぶりになりますが、それに相応しい素晴らしい靴を作っていただきました。COL KOBEのオリジナルシューズです。COLオリジナルシューズは初めてジャケ...

2足目:タッセルローファー

あわせて読みたい
Seica 霜﨑さんの作る最高のローファー【COLオリジナルシューズ】 「最高の更新」そう題して昨年ご紹介したCOLさんのオリジナルシューズですが、第二弾が完成しましたのでご紹介します。今回もSeica 霜﨑さんにまたしても圧巻の一足を仕...

3足目:パンチドキャップトゥ

あわせて読みたい
更なる進化を遂げた3足目のCOLオリジナルシューズ 早くも3足目になったCOLオリジナルシューズをご紹介します。1足目、2足目と手放しで絶賛しているCOLオリジナルシューズ。Seica霜崎さんの作る靴はそれほどまでに間違い...

4足目:レイジーマン

あわせて読みたい
完全なる信頼:4足目のCOLオリジナルシューズ あっという間に4足目になったCOLオリジナルシューズをご紹介します。今まで3足作っていただいて、レイジーマンにトライしても踵のぬけが気になるようなことにはならない...

5足目:スキンステッチUチップ(ドーバータイプ)

あわせて読みたい
美しいスキンステッチとユタカーフ:5足目のCOLオリジナルシューズ seica霜崎さん謹製、5足目のCOLオリジナルシューズをご紹介します。先日ご紹介した4足目のレイジーマンと一緒にオーダーしていたもので、エドワードグリーンのドーバー...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

Contents