シフクノベストバイ2019

Other

今年最後のポストとなります。

前ブログのTanaoroshiから含めると、なんだかんだブログはのべ4年ほど書いていますが初めてのベストバイ記事です。

今年もあっという間に1年経ちましたが、ヴィンテージシューズの購入がガクンと減り、徐々にMTOへと移行しつつあります。ここ数年、海外通販含めれば多くのものが年中セール価格でモノが買える(のでプロパーで買うこともガクンと減りました)こともあり、オーダーへの特別感が自分の中でより増していることも要因の1つ。

また子供が生まれたこともあり、それに関連するモノを買う楽しみも徐々に出てきました。少し気が早いですが来年はどんなラインナップになるのかも楽しみです。

前置きが長くなりましたが、タイトルの服・靴・生活それぞれのカテゴリごとに選びました。ランキング形式ではなくどれも気に入っているモノたちです。少し長いですが今年最後のポスト、ご覧いただければと思います。

スポンサーリンク

まずは服カテゴリーから。LES LESTONのデニムシャツ以外は仕事用のものがほぼ全てになりました。そして驚くことに全てMADE IN JAPANです。

今年は特にシャツを色々と試した年でした。Finamore、Salvatore Piccoloなど初めて購入するイタリアのシャツもありましたが、今回ベストバイで選んだのはヤマナカシャツとLES LESTONと国産のもの。

鎌倉シャツのナポリシャツ福袋も申し込んであるし、来年もシャツ探しは続きそうです。

ヤマナカシャツのビスポークシャツ

シャツで初めてビスポークしたのがヤマナカシャツです。たくさんの国内外の生地から選ぶことができ、身体にあったものを良心的な価格で手に入れることができます。初めてのオーダーにも関わらずフィット感抜群。

今年はThomas Masonのシャンブレー生地の1枚のみでしたがロンドンストライプのモノも現在検討しており来年もお世話になりそうです。

そしてgohkitiさんに初めてお会いしたのもこのヤマナカシャツ起点。着心地だけでなく思い入れのあるモノとなりました^^


LES LESTONのシャツ

インスタなどメディアでちょこちょこ見かけていたLES LESTONも今年初めて購入しました。

ロイヤルオックスはオンラインで。それがあまりにも素晴らしかったので大阪出張の折に店舗までお邪魔しデニムシャツを追加で購入。

いつかビスポークもお願いしてみたい、惚れ込んでしまったシャツブランドです。出会えてよかった。


GLEN CLYDE ロングホーズソックス

シーアイランドコットンを使ったソックスの滑らかさはロングホーズでこそ真価を発揮すると思います。

ブランドのアイコン的な永久交換のソックスではありませんが、こちらのロングホーズも毎週履いていても全く形くずれせず、耐久性も高そう。

着圧もちょうどよくロングホーズの最適解になりそうです。GLEN CLYDEのロングホーズはコットンのみ、ウールのものも出ればぜひ購入したいです。


テーラーフクオカ ベルトレスオーダースラックス

こちらも初めてのスラックスオーダー。

既製のものもベルトレスは結構見かける気がしますが、オーダーらしい仕様だと感じるベルトレスで。ちょうどフェア中でScabalの生地で手頃にオーダーできたのもとてもよかった。

調子良いので、ジャケットなどもテーラーフクオカでのオーダーを検討しようと思っています。


スポンサーリンク

まさかこの靴カテゴリーのノミネートが最も少なくなるとは思いませんでした。それなりに買っているのですが^^;

IRON DRESSなど、まだ届いていない靴は今年除外して、ここでは初のビスポークシューズ、浅草コブラーでのプレミアムオーダーとジェネリック高級靴と名高いRAYMARがノミネートです。

The Asakusa Cobbler プレミアムオーダーシューズ

子供の誕生の記念に、初めてのビスポークシューズを作りました。実はまだプレメンテも履きおろしもしていない状態ですが、これを入れないわけにはいかず。

ビスポークの待つ楽しみ(といっても半年程度ですが^^;)も味わいつつ、会話を重ねて自分の思う靴を作っていただくことの楽しさは唯一無二。

とある理由から、来年早々にもう一足浅草コブラーさんに依頼しようと考えています。


RAYMAR

年始の宣言を早々と破ることになった(靴は何も悪くない)、RAYMARにも今年はとてもお世話になりました。

まさか3足も買うとは思っていませんでしたが、どれもいい意味で値段に見合わない良靴です。特にRAIN SERIESについては雨靴の最適解を見つけたように思います。

履き込んでいってどうなるのか、今後が楽しみな3足です。

スポンサーリンク

生活

最後は生活カテゴリー。

更新が最も少ないカテゴリーのはずですが生活に溶け込み使う頻度が高いものが多く、それに比例するようにノミネート。

Bruer Cold Bruer

水出しコーヒーを入れるのに、購入してから10月終わりまでほぼ毎日使用していました。水出しでしか出ない味が毎日自宅で楽しめたので重宝しました。

パーツが多いので洗浄は多少面倒ですが、600mlほど抽出できるので朝飲む分と会社に持っていく分を一回でいれることができます。

豆の種類やいり加減に応じて明確に味が変わるのも面白い。来年も間違いなく活躍してくれるでしょう。


SAITO IRONING BOARD H-17

シャツは必ず自宅で手洗いしアイロンをかけるようにしています。このサイトウアイロン台を購入してからアイロンがけがより一層楽しい作業になりました。

アイロン面がダメになったとしても、カバーだけ交換することもできるので相当長く使えるのではないかと思います。

oboistさんと繋がるきっかけになったモノ(gohkitiさん、ありがとうございます)でもあり、そういう意味でも買って良かったなあと思える一品です。


軽井沢 沢屋のジャム

友人の結婚式で訪れた軽井沢で偶然見つけたジャム。

そこで購入してからというものの、違う味を試しに試し、我が家ではジャムといえば沢屋というポジションになりました。

オススメは写真にある白桃とラフランス。楽天でも購入できますので気になる方はぜひ試してみてください。


OIGEN 鉄瓶 まろみアラレ

ドリップコーヒーを淹れるのに、こちらも毎日使用しています。

鉄瓶でお湯を沸かすとまろやかになる、というのは体感上本当で、滑らかな口当たりに。白湯で飲むとよりそのまろみが際立ちます。

錆びないように、手入れが面倒な部分はありますがそれを上回る美味しさ。鉄のフライパンも気になっています^^


OLYMPUS OM-D MARK-III

こちらは記事にしていませんが、最後はカメラです。

もともとRICOHのGRを使用して写真を撮っていたのですが、子供を撮るにはオートフォーカスが間に合わずに撮り逃がしてしまうことが多く、こりゃいかんと。

いくつか店頭で見比べてみて、妻も気に入ったこちらのモデルを購入しました。4Kの動画も撮影できるしシーン別の撮影モードも充実しているので妻でも使いやすく子供の写真をよく撮ってくれています。

これからどんなシーンが撮れるのか、楽しみでなりません。

来年もよろしくお願い致します。

相変わらずの散財っぷり。

来年は計画的に買い物をしたいと思いつつも、年始の宣言もあっさり破ってしまうようなダメさ加減なので、変な無理はせずに良いと思ったら買う、というのは予算の許す限り今まで通りにいこうと思います。

だけどほんの少しだけでも、考える時間を今までよりも取るようにはしないといけません。結果的によく考えて相談しながら買ったものは大事にしていますし、そうでないものは手放すことが多いので^^;

そろそろさんが運用されているほしい物リストを私も運用してみようかと。少しは計画的にできるかな。



そんなこんなであっという間の1年でしたが、旧ブログ含めて今年も大変お世話になりました。ワンパターンなポストが多く恐縮ですが、ブログを通じて素敵な出会いもありましたし、読んでくださるみなさんのおかげで続けられています。拙いブログですが、来年も引き続きよろしくお願い致します!

タイトルとURLをコピーしました